あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。

彦星を想う

今晩は。寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は冬休みは終わったものの大学に行くことも無く、ストーブに張り付いてパソコンを眺めたり読書をしたり…のんびりとした毎日を送っています。 さて、突然ですが皆様は万葉集をお読みになったこ…

ヘタリア と ステレオタイプ

今晩は。今回は推し作品についてお話します。 私には十年以上推している作品があります。人生の半分以上を共に歩んできた最愛の沼です。 その名は『ヘタリア』……ご存知でしょうか? 覇権ジャンルなので古のオタクは皆知っているとは思うのですが、最近の方に…

ご挨拶と覚え書き

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。 大学生活も残るところわずかとなり、四月からは社会人として働くことになります。 不安と少しのワクワクした気持ちを抱えながら残り数ヶ月の学生時代を楽しみたいと思います。 社会人になっ…

呟き 2

今晩は。卒業論文も無事提出し、穏やかな日々を過ごしています。大学の四年間、短かったなぁ。 今回は自分の呟きで後日見返したら面白そうなものを貼り付けます。 過去の自分の考えを見返すのって最高に楽しいので定期的にやっています。(以前「呟き」の回…

ときめくもの

今晩は。卒業論文の提出日が近づき現実逃避がしたくて堪らない今日この頃です。 今日は早めに寝て、起きたら頑張るぞと決意する朝の5時半。早めになんて寝れるわけが無いのであった。締切目前ぞ。 今回は近状報告を兼ねつつ、私のお気に入りのモノについて話…

私と杜甫の出会い

卒業論文の序章「研究理由」を書こうとしたらブログっぽくなってしまい没になったので供養。 私が始めて杜甫の詩に触れたのは大学受験対策の授業だった。 私は夏目漱石の『夢十夜』に惚れて日本文学科を志した。当時、漢文学に対する興味はなく点数を稼ぐた…

楽な生き方

色々と思うことがあるので書きます。 楽な生き方について話そうと思います。具体的には自分を他人にどう見せるか、どう思わせるかが重要なんじゃないか?という話です。 私の悩みと友人の話。どうぞ。 サムネはいつか行った猫カフェの写真。おやつに群がるね…

特別お題「10の質問」

今晩は。寒い日が続きますね。革の手袋を着けて気分は紳士な今日この頃です。 さて今回は、はてなブログ10周年ということで特別なお題が用意されていることに気づいたので挑戦してみます。 それではどうぞ! はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10…

日記のようなもの

今晩は。お気に入りの革の手袋をクローゼットから取り出し、紳士的な装いの準備は万端な今日この頃です。 さて、今回は今週のお題 「読書の秋」に挑戦します。 本は読みまくっているからなぁ…何にしようか…と思ったら…良いところに日記が。 日記を読むのも読書…

違和感のある言葉達

今晩は。寒い日が続きますね。こんな日はココアが飲みたい…。 さて、今回は七月頭に書いたレポートとも言えない謎文章を皆々様に共有します。 最近この手の投稿が多いのは卒業前にファイルに残るデータを整理しておきたいからです。暫く続くと思いますがご了…

梶井基次郎『泥濘』

今晩は。突然ですが皆様は梶井基次郎をご存知でしょうか?彼は私の大好きな作家のうちの一人です。 「得体の知れない不吉な塊が私の心を終始抑えつけていた」で始まる、彼の代表作は『檸檬』。国語の授業で読んだことがある方も多いのではないでしょうか。 今…

美術鑑賞

今晩は。数年前に美術館に行った際に書いていたメモが発掘されたのでそのまま貼ります。 ヤン・ファン・ホイエン「マース河口」 歌川広重「月下桃花に燕」 日本美術と西洋美術を比較して考えたこと ヤン・ファン・ホイエン「マース河口」 国立西洋美術館の常設展を…

今週のお題「今月の目標」

今晩は。少し間が空きましたが元気に過ごしています。 今回も今週のお題に乗っかって何か書こうかなと思います。 今月の目標は…卒論の資料集めをして下書きを完成させることと免許の申し込みをすることです。 流石にやらないとまずいのですが気持ちが乗らな…

今晩は。大学四年の後期がもうすぐ始まります。 大学生でいられるのも残り僅か。限られた時間の中で楽しくのんびりと過ごせたらいいなと思っています。 さて今回は、大学一年生の頃、授業で作った詩を発掘したので貼り付けようと思います。 出来の悪いレポー…

万引き犯の腕をへし折りたい

今晩は。過ごしやすい日が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。 今日のように涼しい日は布団にくるまりながら読書をするのがおすすめです。 因みに私は積んである本を五冊ほど読み、今日は良い日だったなぁとしみじみ…そして腕が疲れてきたので息抜…

秋の装い

今晩は。九月に入り、過ごしやすい日が続いています。こんな涼しい日は暖かい珈琲を片手に本が読みたくなりますね。 さて今回は、新しく買ったお洋服が素敵なのでその紹介と今日頂いたプレゼントのお話をします。日常回です。 まずは経緯から。 今日は元々友…

今週のお題「サボる」

今晩は。夏が終わる気配は感じられませんが、八月も残す所あと一日。時間が経つのは早いなぁ。 こんな暑い日は良いお題も自力では思いつかず…前回に引き続き、今週のお題でぐだぐだ書いていこうと思います。 今週のお題「サボる」 私がこの夏にサボっている…

今週のお題「やり込んだゲーム」

今日は。明るい時間にブログを書く事がほぼなく何故か新鮮な気持ちになっています。 しばらくブログはいいかなぁと思っていたのですが、今週のお題が中々に書きたくなるような内容だった為、パソコンに向かっています。 さて、いざ「やり込んだゲーム」を考…

今週のお題「自由研究」

こんばんは。日が落ちたら窓を開け、夜風にあたる様に心掛けている今日この頃です。 窓からそっと吹き込む風が心地好く、ページを捲ったり、文字を打つのが楽しくなります。 夏は夜。月のころはさらなり。 平安時代から変わらない感覚を忘れずに過ごしていき…

✏️芥川龍之介『蜘蛛の糸』

今晩は。夏休みになり投稿頻度がかつてないほどに高まっている雨傘です。 今回は、芥川龍之介『蜘蛛の糸』について書いたレポートが出てきたので載せようと思います。 始めの方は蜘蛛の糸の草稿や内容についての説明、先行研究の紹介です。最後に私の拙い考…

お題「わたしとインターネット」

こんばんは。 東京オリンピックも今日で終わりを迎えますね。次のオリンピックはパリということで今から少し楽しみにしている雨傘です。 さて今回は、はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」をテーマに書こうと思います。 先日書いた「懐古厨…

✏️堤中納言物語「虫めづる姫君」

今晩は。数年前に書いた「虫めづる姫君」についてまとめたメモのようなものがあったので貼っておこうと思います。 (引用→私の感想、の繰り返しです) 概要 特色 諸論 参考文献 概要 「虫めづる姫君」は、古典には珍しい短編集『堤中納言物語』の中の一編で…

貯金

今晩は。来年度から始まる労働を憂いる今日この頃です。 さて、今回は貯金についてです。初任給…どう使おうかな() 私は実家暮らしを継続する予定なので、働き始めたら家にお金を入れることになります。三万円で許されるだろうという甘い考えの元、一万円か…

「若者」の1人として選挙について語る

一応、若者として選挙について語る。 私は選挙権を18歳で得てから一度も欠かすことなく投票に行っている。 私の中で投票に行くことは、権利であり、責務であり、意思表示の方法だから、必ず選挙に行くし投票する。 意味があると信じているから行き続けるし、…

㊗️「二年」

2019年7月14日、パリ祭の日にブログを開設してから2年が経ちました。 いつも応援ありがとうございます!読んで下さる皆様には感謝してもしきれません。 パリ祭の日に始めたおかげで記念日を忘れずに済むので過去の私にgj 旅行記もまた書きたいです。旅行で…

懐古厨()の戯言

早く寝ようと思ったけど本当に寂しいのでこれだけ書いて寝る。 懐古厨の独り言なので(懐古厨の皆さん以外は)読むのお勧めしません。 同志の皆、ゆっくりしていってね!!!(AA略) 私は時代についていけてない。これがほんとに辛い。 好きな物が変わらな…

👾 ギルド運営論

人生の4分の1、ギルドマスターとして過ごしている雨傘による、題だけ強そうな「ギルド運営論」(中身は大したことありません)どうぞ。 ⿴⿻⿸ 相談によく乗っている同盟ギルドのマスターがそろそろ限界のようです。その辛そうな様子を見てこのブログを書く…

📚 鶴見 済『完全自殺マニュアル』

昨日手に入れたこの本を企業説明会の帰りの電車で読み耽り、先程読み終えました。 読んでいて思ったのは、ただただ面白いということです。ページをめくる手が止まりませんでした。 大事なことなので早めに書きますが、この本を読んで「死のう」とは思いませ…

気持ちを楽にする為に

ドヤァ ガッツリ書きました✌️ 完自マも買いました。 やるかやらぬかは置いておいても気持ちは楽になりました。もう大丈夫。 駄目人間だとか社会不適合者とか思ってもまぁいっかと思えるようになった気がする。 その先がここにある。 最近毎日楽になりたいと思…

✏️ 古事記「鵜葺草葺不合命」

我らが文学部日本文学科では変体仮名は勿論ですが…万葉仮名も解読する必要があります。 万葉仮名は上代で使われていた文字なのですが、レポートを見ていただいた方が早いので解説は無しです(1番上の画像が万葉仮名です) とてつもなく出来の悪いレジュメと…