あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。

勉強

上代文学〜平安文学における女の表現

上代文学〜平安文学における女の表現の備忘録です。お好きな方だけに刺さるかもしれません。 ただのメモなので後日まとめるかもしれませんし、まとめないかもしれません。 以前書いた「竹取物語という型」のレポートはこの辺の知識も混ぜて書いています。 気…

竹取物語という型

今晩は。今日も月が綺麗ですね。こんな月が綺麗な夜は月にまつわる話を。 数千年前に作られ、今でも愛され続けている月にまつわる物語と言えば『竹取物語』一択でしょう。 「今は昔、竹取の翁といふものありけり」で始まるこの物語は、日本人ならば全員知っ…

日本国憲法 覚え書き

今晩は。相変わらず寒い日が続いていますね。いつまでも布団の中で眠っていたい今日この頃です。 さて、今回はとても堅い内容をお話します。 具体的には日本国憲法における、精神的自由と経済的自由に関する覚え書きです。 本当につまらないと思うので読む必…

彦星を想う

今晩は。寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は冬休みは終わったものの大学に行くことも無く、ストーブに張り付いてパソコンを眺めたり読書をしたり…のんびりとした毎日を送っています。 さて、突然ですが皆様は万葉集をお読みになったこ…

ご挨拶と覚え書き

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。 大学生活も残るところわずかとなり、四月からは社会人として働くことになります。 不安と少しのワクワクした気持ちを抱えながら残り数ヶ月の学生時代を楽しみたいと思います。 社会人になっ…

違和感のある言葉達

今晩は。寒い日が続きますね。こんな日はココアが飲みたい…。 さて、今回は七月頭に書いたレポートとも言えない謎文章を皆々様に共有します。 最近この手の投稿が多いのは卒業前にファイルに残るデータを整理しておきたいからです。暫く続くと思いますがご了…

梶井基次郎『泥濘』

今晩は。突然ですが皆様は梶井基次郎をご存知でしょうか?彼は私の大好きな作家のうちの一人です。 「得体の知れない不吉な塊が私の心を終始抑えつけていた」で始まる、彼の代表作は『檸檬』。国語の授業で読んだことがある方も多いのではないでしょうか。 今…

✏️芥川龍之介『蜘蛛の糸』

今晩は。夏休みになり投稿頻度がかつてないほどに高まっている雨傘です。 今回は、芥川龍之介『蜘蛛の糸』について書いたレポートが出てきたので載せようと思います。 始めの方は蜘蛛の糸の草稿や内容についての説明、先行研究の紹介です。最後に私の拙い考…

✏️堤中納言物語「虫めづる姫君」

今晩は。数年前に書いた「虫めづる姫君」についてまとめたメモのようなものがあったので貼っておこうと思います。 (引用→私の感想、の繰り返しです) 概要 特色 諸論 参考文献 概要 「虫めづる姫君」は、古典には珍しい短編集『堤中納言物語』の中の一編で…

✏️ 古事記「鵜葺草葺不合命」

我らが文学部日本文学科では変体仮名は勿論ですが…万葉仮名も解読する必要があります。 万葉仮名は上代で使われていた文字なのですが、レポートを見ていただいた方が早いので解説は無しです(1番上の画像が万葉仮名です) とてつもなく出来の悪いレジュメと…

AO入試のお話

今晩は。皆様、如何お過ごしでしょうか。暖かい日が増えてきましたね。 もう三月……来年度から新入生の方もいるでしょう、受験生の方もいるでしょう。 今回は春から受験生になる皆様に選択肢の一つを提示出来たらと思い書いています。 一般受験、AO受験を考え…

シャーペンノック先輩と呼ばれていた話

シャーペンノック、この言葉の意味がわかりますか? シャーペンをノックするという意味です。 嫌な予感がする方はここで読むのをやめてください。理系の皆様、いえ、文系でも一所懸命、公式を暗記した皆様、ブラウザバック推奨です。 心の広い方は笑っていた…