あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。拙い文章ではありますが興味を持って下さる方が居たら嬉しいです。

🎼「好きな歌」

今晩は。星がとても綺麗に見えるため、帰り道に空を見上げるのが日課になっている今日この頃です。

f:id:ama_gasa:20210124044407j:image

写真は浪漫溢れる自室です。

羽根ペンにボトルシップに洋書にハードロックカフェのピンバッジに日時計にシーリングスタンプ…良すぎるので全人類に自慢をするべく貼らせて頂きました笑

さて、今回は自分の好きな曲について書きたいと思います。きっかけはタイムラインに流れたきたツイートです。

グッドアフタヌーン翔さん(@goodkakeru) がジャイアンのび太の胸ぐらを掴む画像と共に「人に勧める用の曲じゃなくて、本当に普段から聴いてる曲を教えろよ!」と呟いていて…書かずにはいられませんでした笑

https://twitter.com/goodkakeru/status/1342677088185151489?s=21←こちらがツイートのリンクです。

皆様はどうでしょうか?人に聞かれた時に正直に好きな曲を伝えていますか?

私は人に聞かれた時、ふんわりと答えて誤魔化している(?)のでツイートを見て唸ってしまいました。

自分の好きな曲を伝えても伝わらないだろうと思っている為、軽く流して相手に話を振り直すことが多いんですよね…テレビを殆ど見ないせいもあって流行りの歌手や芸能人に明るくなく、この手の話題は苦戦します笑

幼い頃からテレビドラマやバラエティ番組、流行りの芸能人の話題には困っていたのでいつもの事とも言えますね。

ドラマに関しては原作小説を読むことで会話に入っていましたがバラエティ番組や芸能人は未だに厳しいです笑

ですが友人達もその事を知っている為、その手の話題は別の友人としているように思います。良い友人に恵まれていますね…感謝してもしたりません。

ということで私の好きな歌についてです。

私はミュージカルも洋楽も邦楽もVOCALOIDも大好きです。

それぞれジャンル毎に書きたいと思います。

先ずはミュージカルから。

※ミュージカルは英語でしか見たくない教の信者なので英語版について話します。日本語版は存じ上げないので日本語版との齟齬がある可能性があります。

◇『オペラ座の怪人』/The Music of the Night、The Point of No Return

異論は認めますが…私は『オペラ座の怪人』がミュージカルの中で一番素晴らしいと思っています。

母が昔、英国旅行をした際にHer Majesty's Theatreで買ってきた『オペラ座の怪人』のCDを聞いて育ったこともあり歌詞はばっちりですし、カラオケで毎回歌うくらい好きです。

私は幼い頃から「死ぬまでにやりたいことリスト」というのを作っているのですが、その中に「本場でオペラ座の怪人を見る」というのがあり昨年、英国旅行をした際にHer Majesty's Theatreに行き観劇してきました。

因みに、オペラ座の怪人の舞台であるパリのオペラ座には仏国旅行をした際に行ってまいりました。ここにファントムが…なんて考えながら大きなシャンデリアを眺めることができとても楽しかったです。

(「死ぬまでにやりたいことリスト」についてもいつか書きたいなと思っています。)

念願叶って観たオペラ座の怪人は、それはそれは素晴らしく感動のあまり落涙、そしてスタンディング・オベーションをしました。生涯忘れることはないと思います。

f:id:ama_gasa:20201227033501j:image

信じられないことにCOVID-19の影響でHer Majesty's Theatreは閉館してしまいました。公演後買ったパンフレットを見返しては溜息を着く日々です。

ですが、アンドリューウェイバー様が諦めないとツイートしていたのでそれを信じて開館を待ちたいです。

COVID-19が収まり海外旅行ができるようになり開館した暁には応援の為にも駆けつけたいと思っています。この愛よ英国に届け🙏

本題のお気に入りの曲についてですが…私はファントムの囁くような歌声が大好きです。クリスティーヌの歌声も澄んでいて綺麗だとは思うのですかやはりファントムですよね…。なので、ファントムがしっとり歌う曲が特に好きになっているように思います。(演者によって多少演出や雰囲気が変わることはあります。私が好きな回ではしっとり歌っていたと考えて下さい)

歌詞も本当に美しくて良いのですが、甘く囁くような声でクリスティーヌへの想いを歌い上げるファントム、切々と自らの感情を歌い上げるファントム…オペラ座の怪人を観ているとファントムがおかしいのはよく分かるのですが、それでも彼に感情移入をしてしまうんです。

一番を選ぶなら「The Point of No Return」ですね…本当に良い。

まず歌詞がもう堪らなく良いです。Past the point of no return〜♪という印象的な曲調も1度聞けばもう忘れられません。

そして曲の最後にファントムが「All I Ask of You」のメロディで『自分を選んでくれ、この孤独から救ってくれ、それが僕の唯一の望みだ(意訳)』と囁くように歌うのですが…その場面が言葉では表せないほど好きです。

クリスティーヌがラウルと「All I Ask of You」を歌う様子を見ていたファントムを思うと胸が苦しい…嗚呼…ファントムが「The Point of No Return」歌った後にクリスティーヌが歌を返してくれればなぁ…無理なのはわかっているのですが…そう思わずにはいられません。

彼が報われないと分かっていながら、どうしても幸せになって欲しいと願ってしまう。本当に良い作品です。もうどうしようもなく好きです。語彙力をかなぐり捨てて、ただ好きだと伝えたい。

どうしてクリスティーヌが好きなんだ…いやわかるよ、その純真さに惹かれたんだよね、そうだよね、わかってしまうの、分かりすぎて共感してしまう…自分が醜いからこそ、穢れなく美しくて疑うことを知らないクリスティーヌに惹かれてしまうんだよなぁ…。

ファントムは愛されてこなかった上に他者とコミュニケーションをまともに取ってきてないから「与えた分だけ返ってくる」と思ってるんだろうなと想像。

自分が相手に自分の大切なものを与えても、相手の大切なものは貰えるわけじゃない。と教えてくれる話なのではないかなと思うんですよ。与えた分だけ返ってくるというのは幻想だよなと。

愛されてきた上コミュニケーションもさんざん取ってきたにも関わらず「これだけ尽くしたんだから同じだけ返せ」と思う人間が世の中に大量いることへの皮肉なのかなと思ったりして。

興味を持った方は一度でいいのでオペラ座の怪人を観てみてくださいな。日本での公演ならば字幕が横に着くと思うので是非。

 

◇『エビータ』/Buenos Aires、Don't Cry for Me Argentina

来日公演が数年前にありまして、その際に観たのですが…ダンスも表情も歌声も素晴らしく、特に歌声が素晴らしかったです。音酔いして気持ち悪くなりかけました笑

とても良い席に座れたんです。舞台上の役者さんの表情が裸眼で見えるなんて、これ以上の幸せがありますか…!

その回の感想になってしまいますが、ミストレス演じるイザベラ・ジェーンの歌声が私は1番印象に残りました…澄んだ美しい歌声で主演を食ってましたね笑
そしてチェ役のラミン・カリムルー様…本っ当に魅力的でした。多分アドリブもしていましたね…お茶目で歌が上手くて…最高以外の言葉が出ませんでした。

ラミン様はファントムも演じていた方なので最高に最高を掛け合わせた結果、最高にしかならなかったという感じですね。最高。

お気に入りの二曲のうちの一つ、「Buenos Aires」はあのノリの良さと強い歌詞に惹かれて好きになりました。1度聞いたら忘れられないです笑

「Don't Cry for Me Argentina」は逆に嫌いな人いるの?という感じです。エビータを観てあの美しきエビータの歌うDon't Cry for Me Argentina〜♪に惚れない人は居ないと思うんですよね。(背景がどうであれ)あのシーンは素晴らしく作り込まれていて、観劇中民衆の一人になっていた私はどうしても心惹かれてしまいました。

エビータも大好きなミュージカルの一つなのでまだ見た事がない人には是非見ていだきたいです。ストーリーも良いし歌も良い。

ですが大人向けではあるので少し注意が必要です。政治的な内容も含むので世界史の勉強を少ししておくと面白味が増すかもしれません。

 

雨に唄えば/Singing in the Rain、Moses

雨に唄えば』は映画が原作の作品なのでまず映画についてですが、映画自体が面白いんですよね。面白い内容に楽しい歌と踊りがついているんですよ。

ミュージカルから映画を作ると違和感が生じてしまう事があるのですが、原作が映画なので全て解決。主人公のあの踊りを見てくださいよ、歌を聴いてくださいよ。

雨の中、傘をささずに歌って踊る主人公を見て幸せにならない人がこの世にいるでしょうか?『雨に唄えば』は人を幸せにする作品だと信じてやみません。思わず笑顔になってしまう、明るくて楽しい作品です。

やはり「Singing in the Rain」が一番好きな歌です。他にも良い歌は沢山あるのですが、あのシーンが大好きなので一つに絞るなら間違いなくこの曲です。

雨が好きになる作品だと思います。心の中が晴れやかなら実際の天気なんて関係ないさ!と。そんな素敵な日は雨の中を踊りながら歌って帰りたい。

雨の日に傘をささずDoo-dloo-doo-doo-doo〜♪と口ずさみながら帰路につく喜び。

雨が待ち遠しくなって傘を振り回したくなって水溜まりに飛び込みたいと思わされるミュージカルです。

上記2作品と比べて、わかりやすいですし現代的なのでミュージカルは苦手だという人にもオススメだと思います。映画だけでも見て見て下さいな。

 

レ・ミゼラブル/I Dreamed a Dream

レ・ミゼラブルを観てI Dreamed a Dreamで心が揺り動かされない人はそうそういないのでは無いでしょうか…胸が締め付けられるような苦しみを味わうことでしょう。大好きです。

この曲はBritish Got Talent でスーザン・ボイルが歌った曲としても有名ですよね。スーザン・ボイルの選曲は素晴らしかったと思います。「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」を歌い、夢を掴んだ彼女のあのシーンは何回みても感動します。

「こんなはずじゃなかった、こんな苦しい思いするはずじゃなかった、これで終わるのね、夢やぶれて。(意訳)」

スーザン・ボイルが歌い始めた途端、観客と審査員の目の色が変わるあの瞬間、彼女の今までが報われたんだなと思うと泣けてきてしまいます。

何回も歌詞をなぞり聴き、カラオケに行くたびに歌いますが…本当に良い曲です。

レ・ミゼラブルも素晴らしい作品ですが、スーザン・ボイルが夢を掴む瞬間も是非見て頂きたいです。有名な場面なのでご存知の方も多いかと思いますが、まだ見たことがない方がいたら是非。

スーザン・ボイル 夢やぶれて 和訳 https://youtu.be/RfzAAATAyCA

以上、ミュージカルでお気に入りの曲でした。

お次は洋楽です。

 

OASIS/Wonder wall

私はこの曲の題名や歌手をつい先日まで知らなかったんです。とても素敵な出会いだったので…この曲を知った切っ掛けからお話しします。

仏国旅行中、オペラ座の怪人の舞台となったパリのオペラ座に向かい、大きなシャンデリアや踊り場や大階段などを色々と見て回った後、外の風を吸いにバルコニーに出たんです。

オペラ座の前は緩やかな階段になっているのですが、結構な人がその階段に座って休憩していて、その前にマイクスタンドを立てて歌っている人がいました。

バルコニーから見下ろす形で彼を眺めているとリクエストを受け付けると言い始めました。

暫くすると誰かがリクエストしたようで彼は歌い始めました。

初めて聞いた曲なのに何故か心惹かれ、その日からずっとその曲を思い続けてきました。

歌詞も題名も歌手名も分からない曲に心惹かれて一年半、つい先日カナダの友人にこの曲知ってる?と質問したところ「勿論知ってるよ、とても有名な曲さ!」と返答が。もっと早く聞けば良かったなぁ…なんて今更思います笑

そして漸くYouTubeにて本家を聞くことが出来ました。歌詞を読むことも叶い、感動。

ブログに動画が貼れるならオペラ座の前で「Wonder wall」を歌う知らない誰かの動画を貼りたかったです。

彼がこのブログを読むことはないと思いますが『貴方の歌う「Wonder wall」が良かったから、この曲を好きになれました。ありがとう。』と伝えたい。

彼にお金を渡してリクエストをしたオペラ座の前の階段に座っていた誰かにも『素敵な曲を知るきっかけをくれてありがとう。』と伝えたい。

旅行というのは観光だけでは無いよなと思わせてくれる体験でした。

一年以上経っても忘れられない曲って凄くないですか、歌詞も知らないままずっと耳に残り続けていたんですよ…?!

勿論、歌詞も素晴らしいです。ここで和訳する気は無い(出来ない)ので解説はしませんが本当に刺さります。

詩的…抽象的な歌詞なので聴く人によって解釈の分かれる歌なのではないでしょうか。聞けば分かります、聞いてください笑

公式の動画↓

Oasis - Wonderwall (Official Video) https://youtu.be/6hzrDeceEKc


The Beatles/help

中学生の時に聞いてそれからずっと好きです。カラオケに行くたびに歌っていますが何回歌っても聞いても良い歌ですね。

「Wonder wall」とはかなり雰囲気の違う曲です…かなり元気な曲調なのに『help!』です笑

多分誰でも一度は聞いたことがある曲だと思うので長々と語るのはやめておきます。

 

Queen/Somebody to Love

これもまた有名な曲ですね。特に数年前にQueenの映画が人気になったので世代問わず広く知られているのではないでしょうか?

フレディの歌う「Somebody to Love」も大好きだと初めにしっかり述べてから少し書かせていただきます。 

2016年のAGTでBrian Justin Crumの歌ったこの曲に胸を打たれて私は「Somebody to Love」が大好きになりました。本当に素晴らしくて聞いていて涙が出てしまうくらい良いです。ブライアンの歌声は希望に満ちていると言いますか諦めてやるもんかという意思が感じられてとても好きです。

フレディの歌い方とは印象がかなり違うのでフレディファンの方からすると嫌かもしれないのですが抵抗が無い方は聞いてみてください。

この曲の歌詞を読んで気持ちを落ち着けていることが出来ないんですよね。共感しすぎてしまってどうしても昂ってしまう。耐えられないです。好きなところを少し和訳しておきます(私の翻訳は下手なので下に貼ってある動画を是非見てください)

But everybody wants to put me down
They say I’m goin’ crazy

They say I got a lot of water in my brain
No, I got no common sense
I got nobody left to believe

でもみんなが僕を馬鹿にしてくる

彼らは言う、僕は狂ってるって

彼らは言う、僕の脳に水が溜まってるって

常識を知らない奴だって

僕は誰も信じられない

oh somebody

Anybody find me
Somebody to love

嗚呼、誰か

誰かが僕に見つけてくれる

愛せるだれかを

歌詞を読んで歌を聴いた時、吐き気を催しました。歌は人の心を揺り動かしますがここまで刺さることがあるのかと言うくらい刺さりました。

明るくてノリの良い歌を聴くのも好きなのですが「Somebody to Love」のように歌詞がド直球に心臓を撃ち抜いてくる曲も好きです。

曲を聴くと、大丈夫、絶対大丈夫だよ、きっと大丈夫だからね、と気休めのような言葉が脳内をぐるぐると回り、だから私は神様を信じないんだよと思い、そんな状態でも神様を信じていると、貴方を信じて生きてきたんだと歌ったフレディを想ってまた涙が出てくる。

共感できる歌ってそんなに多くないのですが、この歌は本当に凄いですね。心の中の柔い部分にぶっ刺さります。

素晴らしい訳をつけてくださっている方がつべに動画を載せていたので気になった方はこちらを聞いて下さい!

【Somebody To Love】 | AGT 2016 https://youtu.be/InDCqRnJrLA

随分と書きましたがまだまだあります。お次は邦楽です。

 

◇Superfly/タマシイレボリューション

大好きです。力強い歌声、最強な歌詞、ノリの良い曲調…小学生の頃に聞いて以来ずっと好きです。気分が乗らない時もタマシイレボリューションを聞いてスイッチを入れています。戦いに行く気持ちになれます!

 

◇Aimer/誰か海を

世界観に惚れました。ノイタミナで放送していた「残響のテロル」のエンディングソングです。初めて聞いた時、あまりの美しさにびっくりしました。

詩的で仄暗く、聞いているとそのまま海に沈んでいくような気持ちになります。

荒廃した世界に残された廃墟ビルの屋上、生き物の気配のない海の中から見上げる太陽。

これは私の勝手な妄想なので人によって描くものは違うかもしれませんが…本当に美しい曲だなぁと思っています。

歌詞だけでも読んでみてください。

 

◇嵐 /Trouble maker

ここで嵐の登場です。因みに私はドドド世代です。嵐の曲で「Trouble maker」が一番好きなのでカラオケで毎回歌っています。

「色とりどりのマスクかぶって、偽りのキャラを演じきって、僕はひと口、果実齧って、悪くないってかいいんじゃない?!」

全く悪くないです、最高です。ノリの良さも歌詞も良すぎます。部屋掃除をする時はいつもかけてます…ノリノリで掃除ができる曲。

幼なじみがマイガールを歌い、私がトラブルメーカーを歌うのがカラオケのお決まり。落ち着いたらまたカラオケに行きたいなぁ。

 

aiko/ボーイフレンド

aikoも好きなんですよね…元気が出るのに歌詞が良い(いつもの)

カブトムシは正直あまり得意では無いのですがボーイフレンドは大大大好きです。これもカラオケレギュラー曲です笑

「哀れな昨日、おだやかな今、地球儀は今日も回るけれど、只明日もあなたの事を限りなく想って歌うだろう」の部分が特に好きです。この曲の良さがここにギュッと詰まっている気がします。

思うところがありすぎて聴いていて元気が出るのに胸が締め付けられます。

 

YUI/Rain

言葉に表せないほどの愛をここで表現…BIG LOVE…。YUIの中でこの曲が一番好きです。因みに二番はサマーソングです。

暗めの曲なのですが空気感が良いんですよね。

「傘がないなんてよくあること。ずぶ濡れになって歩いたクリスマスイヴ、誰のせいにも出来ないじゃない。」

ぐぁぁぁぁぁぁぁぁあ…好き…YUIの作詞に愛を叫びたい。

この後、雨は雪に変わります。

 

いきものがかり/くちづけ

いきものがかりは明るい歌が多いのですが「くちづけ」は暗めですね。暗い歌も好きなので仕方ないですが…今回ブログで紹介した曲を片っ端から聞く人が居たら曲と曲の温度差で風邪をひくかもしれません笑

「あの日の記憶も消えてしまうでしょうか。傷のない恋などないのでしょうか。壊れた恋は偽物だったでしょうか。何よりそれも一つの愛なのでしょう。」

私の声の高さですといきものがかりは少し低いので、カラオケでは#を三回押してから歌っています笑 歌い終わったあと満足する曲です。

ちなみにこの歌も雨が降っています。雨が降っている曲が好きなのかな?書き出してみると結構多くて面白いですね。

 

AKB48/胡桃とダイアローグ

突然のAKB、そしてマイナーソングにびっくりする方もいるかもしれませんが、この曲も本当にオススメです。

曲調と歌詞が凄く良く合っていて少し不気味な絵本のような魅力があります。歌詞の意味を考えるとずるずる引き摺り込まれるような…深く考えたくないのに不思議な世界に連れ込まれてしまうような曲です。

VOCALOIDも邦楽だとは思うのですが混ぜるな危険の予感がしたので分けました。どうぞ。

 

鏡音リン/蜜月アン・ドゥ・トロワ

VOCALOIDのイメージを覆す曲だと思っています。曲を聴いていてその場面が思い浮かぶんですよね。

月明かりに照らされた路地、誰もいない街で躓きながら踊るんです。歌詞の言葉選びが良いです。

儚く繊細な言葉達が美しく並んだ歌詞だと思います。夜に一人で紅茶を飲みながら聴きたい曲です。

この曲はVOCALOIDが歌うから良いのだと思います。機械仕掛けの時計が夜の訪れを知らせるように、機械仕掛けの歌声が私達の心にこの曲を馴染ませてくれるのだと思っています。

鏡音リン】 蜜月アン・ドゥ・トロワ 【オリジナル曲】 https://nico.ms/sm20096569

 

◇GUMI/夜もすがら君想ふ

「時代柄暗い話題が街行けど愛を謳う」この一文で興味を持ってくださる方がいると嬉しいです。

機械感があまりないのでVOCALOIDが苦手だという方にも聞き取りやすい曲かなと思います。明るい曲調に愛とか希望とか信じてみたいよねと、元気をくれる歌です。

ここまで紹介してきた歌の中で一番、落ち着いて聴ける曲だと思います。当たり前に悩むことをそれは当たり前なんだから大丈夫だよって伝えてくれる歌です。

「明けない夜は無いと、夜明け前がただ暗いと、 この先に待つ明日がそんなに輝くもんかなぁ?」という歌詞が私はすごく好きなんですよね。いつか明けるから我慢と言われても困る。今が辛いんだから!でも信じてみようかな…と。前向きになれる曲です。

夜もすがら君想ふ / yomosugara kimi omou - TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI https://youtu.be/sFhKP57Nk1U

 

鏡音リン/クラブ=マジェスティ

Da-Da-Du-La-Da-Da-Da-Du-La〜🎶

ノリノリなのに黒い。暗いんじゃないですよ、黒い。ブラックです。こういうの大好きだ!

歌詞がいいんですよねぇ…好みを突いてきています。ええ、本当に好きです。言葉遊び最高です。

是非聴いてもらいたいですね。VOCALOIDの良さが詰まった曲だと思います。高音で早口で言いたいことを言う。世界観も完璧。

【鉛姫シリーズ】クラブ=マジェスティ/nyanyannya feat.鏡音レンhttps://nico.ms/sm25034487

「心ユくまで御悦しみいただけましたでしょうか?」

 

以上、私の好きな曲でした。

特におすすめなのは「Somebody To Love」です。これだけでも是非ッッッ!URLはブライアンのですがQueenのも聴いてくださいね笑

沢山紹介してしまったので聞くのは大変だと思うのですが、気になる曲があったら聞いてみて下さいな✨

ここまで読んでくださりありがとうございました。