あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。拙い文章ではありますが興味を持って下さる方が居たら嬉しいです。

「AO入試のお話」

今晩は。皆様、如何お過ごしでしょうか。暖かい日が増えてきましたね。

もう三月…来年度から新入生の方もいるでしょう、受験生の方もいるでしょう。

今回は春から受験生になる皆様に選択肢の一つを提示出来たらと思い書いています。

一般受験、AO受験を考えている方に読んで頂きたいです(偏差50〜60位の高校に通っている方向け)

早めに書かねば間に合わぬと思い、十二月から書いているのですが、なかなか忙しく…書き進めることが出来ませんでした。

四月までに何とか投稿出来たらと思い急いでいます。投稿はいつになることやら…笑

さて、四月から高校三年生の皆さん、受験生ですね!17年の人生で一番勉強が必要になる時期でしょう。

(一年生の頃から指定校推薦の予定で内申を稼いできた皆さんには関係ないのでお帰りください、お疲れ様でした!)

受験勉強は早い方がいい。これは間違いないです。今は基礎を叩き込んでいる時期ですかね…あぁ〜嫌だ〜受験生なんてくそくらえ〜と思っていますかね。

わかります、私も英語が全くできないので、本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。

大学受験をするなら誰もが通る道ですしね、皆様が文系、理系、どちらに進むかはわかりませんが…

理系の皆さん、就職活動が楽になりますね!大学に遊びに行くわけじゃないですもんね、研究頑張って下さい🤞将来の為の貯金です。健闘をお祈りしています。

文系の皆さん、大学に入れれば!!!わくわく!はっぴ〜!えんじょい!キャンパスライフが待ってますよ!ひゃっほー!楽し〜!!!人生の夏休みぃ!趣味にバイトにサークルに!遊び放題です〜!

(尚、コミュ力がある程度ある人に限る)

私はごりごり文系で、とても楽しい大学生活を送っています。人生の夏休みを謳歌するつもりなら文系をおすすめしますが…就活は大変なので御自身とよく相談して下さいね。

……今回の主題は文系理系では無いのです。受験方法のお話です。

私は四年生の私立大学に通っていますが一般受験で受かったわけではありません。AO受験で合格しております。(嫌われるやつです)

一般受験を考える皆様に是非、AO受験にも挑戦して見てほしいと思い今回ブログを書いています。

大した労力は掛からないので受けるだけ受けて見たらどうでしょうか…私も一般受験の予定だったので話だけでも聞いて貰えたら嬉しいです。

既にAO受験を受ける気満々の方も(お役に立てるか分からないですが)面接、書類のアドバイスも書く予定なので読んで頂けたらと思います。

では経緯から。私は一般受験をするべく塾に通っていました。朝から晩まで塾に詰め勉強、勉強、勉強の日々です。

途中で頭がおかしくなり深夜に母のベッドの足元に蹲り泣きじゃくったこともありました。精神的に追い詰めらてれましたね〜、怖い怖い。

(勉強も大事ですが息抜きを忘れないようにしてくださいね、頭おかしくなりますよ)

塾に通う日々…たしか七月くらいだったと思います。英語の先生が突然AO受験やってみない?と言いだしました。

私は英語が信じられないほど出来ないので、クラス分けでも一番下のクラスに入れられていました。(国語は私大文系の一番上のクラスだったので英語の先生も辛かったのだと思います)

私の英語力の伸びなさに、このままではどこにも受からない!と悟ったのかも知れません。先生方と仲良くしていたこともあり、普通に声を掛けられてAOの受験意欲の有無を聞かれました。

AO受験?なんだそれ?と思ったのですが、好きなことがあって、性格が良ければ受かる、雨傘さんなら普通に受かると思う!と言われたので、ほーん、なら受けてみるか〜と簡単に乗せられて受験を決めました。

しかし!AO受験というのは学力が関係ないということもありワンチャンを狙う学生が沢山受けます。倍率も高いです。当たり前ですが落ちる可能性の方が高い!なので一般受験の勉強も続ける必要がありました。

ほぼ受からないと思っていましたしね。まぁ私を落とすような大学は見る目がないので行かなくていいです(強気の姿勢)

こんな感じで特に何も考えてなくてもAO受験はできます。なのでオススメです。

まず、AO受験をするにあたり何をすればいいかと言いますと、オープンキャンパスに行って下さい。名前を書くところがあるので行ったという証拠を提出して下さい。

正直これだけです。あとは書類を書いて出して面接対策して面接して終わりです。

とりあえずオープンキャンパスに行く、もうこれだけやれば大丈夫。(志望動機を書く際にオープンキャンパスで云々と書いてくださいね)

うーん、もし出来るなら夏休みにボランティアを幾つかすると良いでしょう。

私も急いで三年生の夏休みにボランティアを二つほどして、選考書類にボランティアの経験談を書きました。

私のようなゴミカス成績でもAOなら受かるので内申点に自信の無い方にオススメしたい気持ちでいっぱいです。

一般受験組への裏切り行為と罵られるかもしれませんが…それは仕方ないです、受け入れましょう。サンドバッグになろう!……もしgdgd言われたら「そんなに気になるなら貴方もAO受けてみたら?」と伝えて下さい。

受かった人に対して、gdgd言うような奴はAO入試は受からないので…現実を見るでしょう笑

ですが一発芸入試と呼ばれるAO入試…反感を覚える気持ちは解るので、AOと言って恨まれても下に見られても仕方ないかな~と思うんですよね…実際に高校の成績は良くなかったので、馬鹿でも受かるAO入試と言われても確かになぁ!という感じなんです。

馬鹿でも受かる?他に取り柄があるってだけだけどね!それがわかんないなら文句を言う奴には見る目がないってだけさ!

大学側が学力以外で取りたいと思っているのだから…文句を言うべきは大学に対しての筈なんですよ。

そして良く言われている事なのですが、「AOで受かると大学の授業について行けなくなる」というのは間違い…は言い過ぎか?

私は一般組の嫉妬によるデマだと思っていますが…学部によるのかな。

私の通っている日本文学科は全く問題ありません。一般入試で合格した方の成績と私の成績を比べればわかるのですが私のほうがよっぽど良いです。

私の成績はSとAばかりですよ〜✌️

これには理由がありまして…大学受験ってご存知の通り、受かるのって第1志望じゃないんですよね。

第1志望に合格する方なんてひと握りで、第1志望を目指し勉強して、やっと滑り止めに受かるんです。

…人生で一番勉強して、第1志望を目標に頑張り続けて、落ちて、滑り止めだと思っていた大学に通うことになった時、やる気って出ますかね?

勿論出る方もいます。ですが一定数の方々がやる気を失ってしまうんです。

「ここに来るつもりはなかった」「こんな大学行く価値ない」「仮面受験しようかな」「あと〇点の違いだったのに」

そうすると適当になります。そして大学には堕落した自分を止めてくれる人は居ません。

単位が落ちても怒られないし、サボっても何もいわれないし、授業中寝ていようが何していようがバレないし、代弁(友人に協力してもらい出席したことにしてもらう)等…サボろうと思えば幾らでもサボれるんです。

友達ができるか出来ないかも全て自分にかかっています。固定の教室、座席、授業がないので、自分から声をかけない限りぼっちです。

時間割は自分で組むので友達と揃えない限りは同じ授業にはなりませんし、それぞれ好きな授業をとるので授業事に友達を作る必要があります。

そしてこれを伝えるのは本当に酷なのですが、友達のいない大学生活の難易度は、居る場合に比べてはね上がります。

どの授業にも知り合いがいる、くらいになると相当楽です。私はどの授業にも友達がいますがかなり楽をしています。

大学での友達の作り方も後日紹介しますね。

…はい、兎に角、AO入試というのは「この大学に入りたい!ここが第1志望です!!!受かったら絶対入ります!」という仕組みなので受かったら最高に嬉しいし、やる気を無くす要素がないんです。

高校までの知識がないと〜とか言いますが…(他学部は知らないけど)文学部の勉強に高校までの勉強で得た知識なんて殆ど関係ないですよ。

高校までの勉強、楽しかったですか?大学の勉強ってすごくすごく楽しいですよ。全くの別物です。

もちろん基礎知識はあるに越したことはありませんが、もし知らないことが出てきても、その場で調べれて理解すればいいんです。

大学生がしていることなんて教授や院生からすればおままごとです。1つの物事を考える為に先駆者達の知恵を借りるんです。

自分の中の知識だけで戦う勉強は高校までで終わりです。

なので心配しないでください。第1志望に試験無しで入れるならそれに越したことは無いです。

もし周りがワーワー言ってくるなら全員嫉妬です。面接に受かるだけの能力がない、又は尖っているものがないと言うだけなので捨て置いて良し!(言い過ぎかな、ごめんなさい)

多分受かったら性格の悪い人に「ずるい」って言われます。ネットにもAO受験で受かったやつ〇ね!という人が居ます。ですが落ち込む必要はありません。

(二度目ですが)指定校は無理でも、AOは誰でも受けられるのだから「ずるい」と思うなら受けてみれば良いのです。

でも受ける気なんて無くて、受ける勇気もない人達が騒いでいるだけなので、小鳥のさえずりだと思って聞き流しましょう。

とかなんとか言ってるけど実際AO入試ってどんなもんなの?と思う方もいるでしょう。

御説明します。AO入試というのは始めに書類選考があり、書類が通ると面接の流れで行われます(就活と同じですねぇ)

(面接と同時に小論文を書くところと書かないところがあります。要注意)

書類は記入欄をギッチギチに埋めること、誤字をしないこと、アホみたいなことを書かないこと、アドミッションポリシーを読み込み大学が求める人物像になりきる事で越えられます。

(欲を言うなら周りに埋もれないことを書くと良いでしょう)

書類は自分で何を書くかを決めて、大体書いたら先生や頭の良さそうな大人に見てもらいましょう。

そして面接ですね。指定校推薦の面接はもう受かることが決まっているのでほぼ雑談だ、という話を聞いたことがありますが…AOはそんなことはありません。

時間も20〜30分ですかね、大学によると思いますが圧迫かな?どうかな?というギリギリを攻めてくるかなと思います。

学力を見ずに学生を採るんです。「人間性」しか見てないんです。当たり前ですがイカれたやつは落とされます。そして埋もれても落とされます。

面接でのポイントは「絶対その大学に入りたいという意志を見せつける」「表情豊かにハキハキと話す」「質問には全て答える」の三つです。

思い出を楽しそうに話す能力と好きなことに対しての熱意さえあればいける気がするんですけどね…手持ちのエピソードにもよりますかねぇ。あと倍率。

私もAOの面接はかなり緊張しまして、色々とやらかしました。そして面接の内容はほぼ全て覚えおり、今でもはっきりと思い出せます。

履きなれないローファーと緊張で産まれたての子鹿のようになっていましたし、面接室の何も無いところで転けましたし、受験票を置きっぱなしで退出しようとしましたし、「緊張してますか?」という質問に「はヒィいい…してまふ!」みたいな返しをしましたし。

17年の人生で一番緊張しましたね。怖かったなー。(今は違いますけどね)

面接で必ず聞かれる、高校生時代何を一番頑張りましたか?とか志望動機は何ですか?とかは勿論対策をしていくと思うのですが、AOの場合はそんな温い質問コーナーは開始5分で終わります。

残りの15分〜25分は対策していないことを聞かれると思って下さい。(倍率によるかも笑)

事前提出資料に私は「夏目漱石の研究がしたい」と熱意を込めて書きました。

如何に漱石が好きで、ここが面白くて、ここが研究したくて、貴校のこの学部で勉強したいんだ!とラブレターをしたためました。

なので夏目漱石について何を聞かれても答えられるように、沢山本を読みましたしプロフィールもバッチリ、この日だけは夏目漱石博士を名乗れる!と言うほど脳味噌に詰め込んで向かいました。

しかし!!!夏目漱石の事は!!!!まったく!!!聞かれませんでした!!!!グァァァァ!!!やられた!!!!

想定外です。面接官2人と私、絶望の20分のおもいで↓↓↓

(略)

夏目漱石がやりたいって書いてあるけど…同年代の作家だと他に誰が好き?(圧)」

(ファッ?!同年代?!明治!大正!近現代!文豪!絞りだせ!話せるやつ!ウラァ!)森鴎外です!!!

「なんで?」

「因みに何の話が好き?(圧)」

(なんで夏目で詰めてこないの?)…舞姫です!!!石炭をば はや積み果てつ!

「なんで?」

「へ〜?読みにくいとか思わない?(圧)」

(本当になんで森鴎外で詰めてくるの?)思わないです。黙読すると分からなかったのですが、朗読するとリズムが良い事に気付いて、硬い言い回しも読んでいて楽しいです。

「ふ〜ん?(何かをパソコンに打ち込む)じゃあ古典とかは得意?好きなのかな?」

(古典?!しらんわ!なんなんこれ?しかも顔怖っっ!)いいえ、古典は得意と言える程ではありません。古典はあまり…夏目漱石森鴎外のような近現代の作品の方が読みやすくて好きです。

「なるほどねー?どう思います?」『ふふ、私、平安文学の研究をしているのですが…』

( や ら か し た )

『好きな和歌や作品とかあります?』

(???ないでーす???)は、はい。私は、和歌にはあまり明るくないのです、が、平安文学ですと、栄花物語が面白いと思います。○○大学の授業では古典も必修であると聞き〜略〜学びたいと思っています(フォロー)

栄花物語?どうして?』

(やばい、突っ込まれたら終わる)はい、あの、同じ人物を描いているにも関わらず大鏡との違いがあることも面白いと感じる要因の一つなのですが、一番は…すみません、何の巻かを忘れてしまったのですが…弓道をする場面がありまして、私も弓道を最近しているのですが、矢を的に届かせることすら難しく…略…その腕前に感動したというのがあります。彼らは貴族なのに弓も使えるのかと衝撃を受けました。(パニック)

『へ〜!いいですね!読んでるんですね!(微笑み)』

(やっと笑ってくれたよォ)

『ふふ、古典の質問をすると大抵の方は源氏物語枕草子の話をするのですが、栄花物語ですか、いいですね。…では、源氏物語はどうですか?』

(うぅん!私嫌いなんだよな)長編小説として日本が誇る文学作品だと思うのですが、個人的にはあまり好みではありません。

『どうしてですか?(にっこにこ)』「(ガン見)(嬉しそうな笑み)」

(めっちゃ嬉しそうじゃん?!)源氏物語は沢山の女性が光源氏と恋愛をしますが、私の価値観ですと光源氏はあまり良い男性には思えないのです。当時の文化や価値観では許されたのかも知れませんが、特に若紫に関してはどうしても許し難く…(拳を握り締める)

『「(大爆笑)」』

(めっちゃ笑ってんな)

『そうですよね、光源氏、酷いですよね(満面の笑み)』

その後、平安時代と現代の価値観の違い、源氏物語は特に女性軽視…というかロリコン浮気、近親相姦、寝取り最低男がモテる世界線が理解できないし、あまり好ましいとは思えないと言う話をして面接終了。

というような感じでした。

男の教授と女の教授の二人の面接官だったのですが、男の教授の方は質問に答えたら即座に「なんで?」と真顔で圧をかけながら突っ込んでくるので、胃と心臓が痛くなりました。

対策をしていない事に関して質問されて、その回答に「なんで?」と聞かれ続けると…胃が痛くなってくるんですよね。

本当に怖かったです。「なんで?」「なんで?」「なんで?」「なんで?」です。私が理由を答える前に「なんで?」と言われるので…あれはわざとなんだろうなぁ…圧迫もどきでしたね笑

恐怖で言葉が出なくなる方も居そうだなぁと思いました。絶対負けないですが!あいつ!!!許さん!!!でも受からせてくれて有難う!

精神的苦痛を伴う可能性があるということは注意しておきます。ですが、あの手の面接ならば脱落者もそこそこ居そうだし、逆にラッキーかもしれませんね。

当時、森鴎外栄花物語大鏡源氏物語も受験勉強でやっただけで、深い知識は何も入れていない状態だったのですが何とか乗り越えられました。

ただ暗記をするだけではなくて自分はこう思うなぁと考えながら勉強することが大事なのかなと思いましたね。積み重ねですね。普段そうしているから咄嗟に出るのかな〜。

何の巻か忘れたとか言ってますが、元々知らないんです。誤魔化せましたね。

あちらも私が緊張しているのは分かっているので、多少忘れちゃっても仕方ないかな!と思ってもらえるのかなと思います。

合間合間の会話を略していますが、夏目漱石の話は一切させて貰えませんでした。想定外の質問をして何処まで耐えられるかを見ているのだと思います。

古典を先行してる先生の前で「古典に出てくる男が好きじゃない」という話をしたのに受かったので、自分の意見を持つことと、喋る力が必要ということが証明されました。

聞かれたいことは聞かれず、予想もしてないところから刺してくるので、こっちも好き勝手話せばいいんです。

落とせるもんなら落としてみろ!!!

内容がどんどん重くなり、脳味噌をフル稼働させる必要が出てしまい、咄嗟に答えられるレベルでは無くなっていたので「すみません、少し考える時間を頂けますか?」と伝え、一分くらい待ってもらったりもしました。

緊張していようが受け答えはしなければならないし、もし飛んでしまったならば飛んだと言えば良いんです。「すみません、細かい数字を忘れてしまったのですが〜がーで~の時に(略)」

その場で何かを作り出して堂々と喋れば何とかなるということです。それが出来ないと辛いかもしれません。

予想外のことを言われて頭が真っ白になりフリーズしてしまう方は無理かも…練習を積んで何とか面接に挑むくらいなら、その時間を暗記に費やし一般受験した方が良い結果が出るかもしれません。

話すのが苦手な人には向かないかなぁ…人とお話するのが得意な人は大丈夫だと思うんですけどね。結局のところ見られるのはコミュニケーション能力です。

好きなことを話す時は嬉しそうに笑顔で、苦手なことは少し眉を下げて話す。素直に楽しそうに話すと印象が良いはずです。よく見せようと頑張りすぎると失敗しますよ。

…あとは色々やってきてると良いですかね。ずっと習い事してました、部活やってました、ボランティアしました、趣味は〜です(両親に感謝)
緊張を解すための質問もほんの少しだけあるので、そこで自分のペースを取り戻せるように話のストックを沢山しておくと良いです。

面接練習を塾の先生にして頂いた時に「初対面の人と仲良く話せるタイプなら平気」と言われたことと、好きなだけ趣味について話してみてと言われて、好きな画家とその作品について話したところ「もういい、大丈夫、多分行ける」と言われたのも良い思い出です。

普通にお話できるタイプなら越えられるかなぁ…というのが私の見解ですが難しいのかもしれません。学校自体の難易度と倍率に左右されると思うのでちょうど良い所を選びましょう笑

言うまでもないとは思うのですが、私は大して賢い大学には通っていないので、こんなんでも受かりました笑

(始めに書いた通り)高校の偏差値が50〜60くらいの人が受ける大学ですので…そんなに難易度高くないんですよね。どこでも受かるわけではないので、先生や御家族と相談して良さそうなところを選びましょう。高望みは良くないかな笑

因みに、私の合格発表は体育の時間中でした。授業終わってスマホの確認画面まで開き、隣に友達がいたので、もし落ちていたら雰囲気暗くなっちゃうかもしれないし「怖くて見れない!」と叫んでいたのですが、友達が平気だって~とずっと言ってくれて…見たら受かっていました。

めちゃめちゃ嬉しかったけれど、私のクラスは一般組が固められていたので喜ぶ訳にもいかず、無の心を保ち家に帰り、リビングで喜びの舞を踊った記憶があります。

一般組なのに、良かったじゃん!といってくれる友人の優しさに惚れました。そんな子だから仲良くしてんのよな。
そのあと塾に報告をしに行き今月いっぱいで辞めると伝え、書き込んでしまった参考書を縛って部屋の隅に寄せました。じゃあの!

1週間強、合格通知と振込用紙が家届くのを待ち、届いたら急いで振込に行きます。やらかすと落ちてしまうので気を付けてくださいね、期日までにしっかり入金!

入金が完了したら…おめでとうございます!受験おーわりーーー!

合格発表は秋から冬くらいですかね?ほんっっっと気が楽になりますよ。センターも受けなくていいし、綺麗な参考書や赤本を誰かにあげて、あとはのんびり過ごすだけです。

私は友人がみんな一般だったのでどこかに遊びに行ったり、授業をサボることはなかったですが…いや〜気楽ですよ。

(高校の成績は元から良くなかったですけど)卒業さえ出来れば入学は絶対できるので…焦ることも無くゆるゆると過ごしました。

高校で留年なんてないですからね〜。

精神の安定…AOで受かると本当に楽だから…おすすめしたい…私は(受験勉強はしてたけど)大学入試を回避してるし、高校入試も舐めプだったので舐めてるなと思っています。(シャーペンノック回参照)

センターも勿論申し込んでいたけれど受けなかったですしね。

後、一度AOに落ちたら諦めて一般の勉強をした方が良いと思います。面接向きじゃなかったってことだと思うので…何校も受けて時間を無駄にするよりかは、その時間を暗記に費やした方が勝率は高いと思います。

はい、AOに関してはこんな感じですね。

そして一般受験に関してなのですが、本当に大切なのは、滑り止めを下に見ないことです。「第一志望はここだけど、第二志望、第三志望、第四志望…どこに受かっても嬉しい!」という気持ちで受験しないとです。(就活も同じですね)(戒め)

正直、大学はどこに行っても楽しいと思います。人生で一番自由な時…法の許す範囲で好き放題やって楽しみましょう。もし楽しめないならその理由を考えてみて下さい。

どこ受かっても嬉しいぞ!という気持ち、これを忘れないことが受験で一番大事。

もし落ちたら「この大学は見る目がない」と思うこと。就活にも言えますが…拒否され続けるのって辛いですよね。

でも、自信を無くす必要はありません、大丈夫。貴方は価値のある人間です。もしダメだったら浪人すればいいんです。

浪人は良いイメージが無いかもしれませんが、そんなことないですよ。一浪くらいなら周りに沢山います。

大学に入ったら年齢なんて気にされないし、全然大丈夫ですよ。

なんなら就活が1年遅れてハッピ〜くらいに思えばいいんです。

はい、ここまで長々と受験について話してきましたが…春からなんと!AO入試の形式が変わるそうです!

これを書いている途中で知ったのでここまで書いてしまい…書き直すのは大変なのでこのまま書ききりますが…私のようにコミュ力だけで受かる奴が出てきてしまう為、筆記試験必須!になるらしい(?)です。

そして受験実施日が遅くなるそうです。さっさと受験が終わってラッキー〜!とサボる人を減らす目的の様です。うわぁ…大変だ。

ろくに調べていないので、この春からなのか次の春からなのかは不明です。

新事実発覚のせいで締まらなくなってしまいましたが…旧AO入試が使えるならば宝くじ感覚で受けてみると良いですよ!というお話でした。

ここまで読んで下さりありがとうございました。春から受験生の皆さん、応援しています!

AO入試、AO受験の表記揺れは後日訂正します。

 

f:id:ama_gasa:20210323030652j:image

…ただいま就活中なのですが、本日、第一志望からお祈りメールを頂きました!残念ッッッ!

最高の会社だと思っていたけれど…どうやら一つだけ足りない能力があるようですね。

人を見る力、これが足りてません。この!!!私を!!!落とすなんて!!!見る目が足りなさすぎる…会社の未来に欠かせない人材でしたよォ?

貴社には無い「チェス同好会」を作って社員同士の親睦も深めるつもりでしたし、営業もバリバリこなすつもりでしたし、10年に3度のジョブローテーションにも難なくついていけるだけの人材ですよ〜?!?!

くぅぅぅぅ…悔しぃぃぃぃ……、…、、、!!!貴社に!!!!入りたかったです!!!!、貴社に入れたら!!!と!!!思って…!!!!!ああああああああぁぁぁ!!!!!能力不足うぅぅぅぅ!!!仕方あるまい!!!!落ち込む時間などない!!!!忘れろッッッ(傷心)

まぁいいです、まだまだこれからですよね。

第一志望に落ちた程度で腑抜ける私ではありません。見てろ、就職してみせるからな。

首を洗って待ってろ、将来の、職場ッッッ!!!

就活生の皆さんも共に頑張りましょう。面接にまだ1度も行けていない雨傘より♡