あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。

新入社員という身分

こんにちは。夜型人間だった私も労働が始まり朝型に変わりました。

先日、初めての「華金」だったので、急いで退社して事前に予約していた推しのイベントに参加しました。

トラブルはありつつも優しい方に支えられ、とても有意義な金曜日を過ごせました。社会人も悪くないな!

さて、新入社員という身分について語ります。

あまりにも楽しいので、労働を憂いていた頃の私に教えてあげたいなと思い書くことを決意しました。

いや〜ほんとに楽です。

ちやほやされて、挨拶するだけでお菓子が貰えて、何かと構ってもらえる。最高すぎます。

就活時の面接で褒められて伸びるタイプと自己申告したことや、社員の方を褒めちぎっていたことで、一日目からとても好意的な目で見られていました。

それに加え、特殊ルートで採用が決まったためにとても目立ち、同じフロアにいる社員の皆様に名が知れ渡っており、とてつもない期待と関心を寄せられていました。

そんな場所で輝くのが私です。注目されればされるほど、褒められれば褒められるほど、期待されればされる程、嬉しく、楽しく、やる気に満ち溢れます。

私が可愛がられに行っていることも大きいとは思うのですが、何より褒めて伸ばす方針を取ってくださっているおかげで、会長〜お世話係さん(以下 OJTと呼ぶ)、お姉さま方、全ての方にチヤホヤされています。

御局様を不安視していましたが、、、良かった〜〜〜!優しい方しかいないし、運動部で身につけ、大学やアルバイトで磨き上げた「対お姉様用」の技術も役に立っています。

因みに「対偉いおじさん用」の技術は父との対話で訓練され続け習得済みなのでバッチリです。

というか上司を見て萎縮することがないんですよね。部長とか課長とか……現在私に深く関わる上司といえばその位の立場の人ですが、その辺の位の人なら「パパより全然優しいな、仲良くしとこ」みたいな気分になります。面接が得意なのもそのせいです。

話が逸れました。新入社員って特に何も求められてないじゃないですか。能力が高い人が欲しいなら中途を雇えばいいのです。

社会に出たことも専門性も無い、ただ若いだけの人間を取るというのは、言うなればガチャみたいなものです。

そんな人に求められるのは何か。社員と親しくやっていけて、後々仕事ができるようになる容量を残しているかどうかです。

簡単に言うと一緒に働きたいと思える人かどうか、これに尽きます。

新卒に能力を求める会社は超一流かブラックのどちらかです。

そんなところに入る気は全くない、お休みだけ貰えればいいような私に当社は最高の環境。(就活時にその辺の見極めは大事かもしれません)

初日は社員の皆様にご挨拶をして回り、お菓子を沢山貰ったので凄く嬉しそうにお礼を言いました。話を聞く時はメモを取り、頷き、質問をする。先輩を立てながら、すごいすごいとにこにこして過ごし、お昼は一緒に食べたいと誘う。

緊張して震える小鹿のように振る舞い、その中でも頑張っている健気な新入社員を演じる。

これだけでめちゃめちゃ可愛がられます。

健気さ、初々しさ、これが好かれるポイントです。

出来ることも出来ないふりをして、先輩に教えを乞うんです。教えて貰ったらメモをとりながら質問をして、なるほど!と納得した顔をしながらお礼を言う。そして先輩の前で成功してしてみせる。

これです!これをやるだけで好かれます。※忙しそうな時は辞めましょう。

2日目も殆ど同じです。少し違うのは、先輩方に馴染もうと努力している姿勢を見せることです。

「私にできることはありますか?」「今お時間大丈夫ですか?頼まれていたことが終わったのですが、次の指示をいただくことは出来ますか?」「もし忙しかったら、分からないところを調べて過ごすので大丈夫です!」「質問が幾つかあるのですが、お時間ある時に質問してもいいですか?」「先程(先輩)さんにアドバイスを頂いたので、そのお礼を言ってきてもいいですか?」

この辺をにこにこしたり眉を下げたりして感情を乗せながら喋ると印象が良くなります。良かったら参考にしてください。

あと初日にお菓子を貰いまくったので、お返しをするべく大量にお菓子を持ち込みました。近場の先輩方にはタイミングを見計らい、「お菓子ありがとうございました!」と配り歩きました。

会長とか常務とかお偉方にはお返しはしませんでしたが「頂いたお菓子を食べました!美味しかったです!ありがとうございました🥰」と自分から伝えに行きました。

喜ばれてまたお菓子が貰えました、可愛がられに行くのは大事だと思います笑

3日目は頑張っている姿を見せます。できることをバンバンやりましょう。

私は2日目に電話の取り方を教えて貰ったので、2日目は先輩方の取っている様子を見て雰囲気をつかみ、脳内シュミレーションをしました。

そして3日目、電話を取ってもいいオーラが出ていたので(というか新人は電話取り得なので取った方がいい)少しとってみました。

一度とってみて、確認をとり、指導を受け、もう一度とる。

3日目くらいなら数件取れればいいと思うので、3時間に1度くらい取ればとってる感が出ると思います。

4日目、時です!!!いけ!!!!電話をとってとって、取りまくれ。取れる!!失敗しても平気!!!お前が1番だ。

4日目で電話を取りまくっている新人がいたら、あいつやる気だなと思って貰えます。

褒められたら「褒めて貰えて嬉しいです!」「まだ緊張してますががんばります!」「(先輩)さんのアドバイスのおかげです」「私にできることはこの位しかないので早くお役に立てるようにがんばります!」この辺の言葉を言いまくります。

5日目以降はほぼ同じですかね。少しずつ任される仕事も増えるかな?

少しアドバイスをすると、可愛がられる新人になるために大切なのは質問の仕方です。

私もわからないことは直ぐ聞くのではなく、ある程度調べて挑戦して、仮説が出来たら相談するようにしています。

質問方法は「〜の件について質問したいのですが、今お時間よろしいですか?今ーが〜になってしまい困っています。〇〇が原因かと思うのですが確認して頂けますか?又、対処方法を教えて頂けますか?」です。

忙しそうな時は、分からないことは飛ばして別のことをして過ごし、その間にいくつか質問を控えておきます。

様子を伺い、先輩の手が空いた隙に「お忙しい所すみません、3点質問があるのですが今お時間よろしいですか?」です。許可を得たら先程と同じように質問をして回答を得ます。

このパターンで嫌われたり、怒られたりすることは基本的にないはずです。一般的な感性の持ち主ならば真面目に頑張る新入社員の質問に答えてあげようという気持ちが湧き出てくるはず。

インターネットを見ていると、先輩に何かを教えていただくとき、上記のような方法を取っていない人が多い気がします。

まず仮説を立てないのはやる気が感じられないです。新人だから脳死で聞きまくればいい?そんなことありえません。先輩も人間なのでやる気がある子に教えたいはずです。

わからないことは、パソコンや資料を読んで調べて(サッとでいいです)絶望的な失敗をする前に質問する。

そしてタイミングです。先輩方はお仕事中です。新入社員とかいう殻の着いた産まれたてお荷物の面倒を見続けていては残業する羽目になります。

先輩には先輩の仕事があるんです。急ぎでない質問は先輩がお手隙の時にまとめて聞きましょう。

そして分からない間はぼーっとするのではなくやることを探しましょう。もしやることが見つからないなら電話を取ってください。

もう1つ、重要なことがあります。多分大丈夫だとは思うのですが、何かを頼まれた時は必ず期日を確認して下さい。

例えばOJTからAの仕事を頼まれてそれをやっている時に、部長からBの仕事を頼まれたとします。

OJTにAの仕事は今日中に終わらせてねと言われており、現在午前10時半。

部長からBの仕事をお願いと言われたら即座に「いつまでに完成させれば良いでしょうか?、今OJTさんからAの仕事を任されていてAの仕事の期日は本日中です。」これを言うだけでトラブルが相当減ります。

例えば部長が「じゃあこっちを先にやって、12時までによろしく」と言ってきた場合。

急いでOJTの所に行って「部長からBの仕事を頼まれ、締切が12時までなのでそちらの仕事を先にやります。OJTさんから頼まれたお仕事はBの仕事が終わり次第すぐに取り掛かります。」と報告をして、12時までにBの仕事が終わるよう頑張ります。

これをやるだけで怒られたり、仕事をしてないと思われたりしないはずです。

まだぴよぴよなのですから、自分で考えた後、先輩の元に報告に行って、それでもしダメならばご指示を頂けば良いのです。まともな価値観の上司であれば、新人の判断が間違っていても怒られることは無いでしょう。

大切なのは報連相とよく言いますね。本当にその通りだと思います。難しいことは何もありません。勿論、自分で考えるのは良い事ですが、その考えがこの会社で正しいかを確認する必要があります。

聞かれる前に答える、言われる前にやる。頑張れるはずです。就活を乗り越えたのでしょう、貴方ならできるはずです。

⿴⿻⿸

……ここまで色々と言いましたが、1番大事なのは可愛がられることです。

正直、可愛がられさえすれば(新人のうちは)大抵何しても平気みたいなところがあると思うので、可愛がられつつ成長していきましょう。

可愛がられるためには上記に書いたようなことをするといいかなと思いますが、それにこだわる必要はないです。自分なりのやり方で先輩方に可愛がられましょう!

当社では毎日ほぼ全員が定時退社しているのですが、今日はトラブルがあり一部の方が残業することになってしまいました。

なので帰宅時に挨拶をしながら部長課長、その他上司の皆様方、以前お昼をご馳走して下さった他部署の上司にお菓子を配りました。

部長には2個です〜と、渡したところ凄く喜んでいました笑

人が喜んでいるところを見ると気持ちが明るくなりますね。上司もハッピー、私もハッピー、お菓子を配り歩きましょう!

にこにこして挨拶、朗らかで親しみやすい性格、上司と距離を取りすぎず、なつきに行けば良いのです。

もしそれがマナー違反だとしてもまだ殻の着いたひよこなのですから許されます。

もし許されない職場なら、半年後くらいにお菓子を持ってお詫びに行けば良いのです。成長したなぁとしみじみして貰えることでしょう。そこで「〇〇部長のお陰です!!!」と言えばにっこにこのはず。

頼まれた作業をしながら、全国にある支店から掛かってくる電話をちぎっては投げちぎっては投げする毎日ですが…とても充実しています。名前を覚えてもらえることもあり、なんだか嬉しくなりますね。

大学時代と比べてどっちが、と聞かれたら……まぁまぁ落ち着けよ、と思いますが、それでもとても楽しい生活です。

週5働いている事だけが残念かな?これで週4だったら最高だったのに笑

学生時代とは違う部分が評価されているなと思い、それを嬉しく思う今日この頃。

良い環境で働けている喜びを噛み締めながら、推しの配信を見て寝ます。

新入社員は毎日行って挨拶することが一番の仕事!!!!寝坊は論外!はやく寝る!

おやすみなさい、良い夢を。