あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。

美術鑑賞

今晩は。数年前に美術館に行った際に書いていたメモが発掘されたのでそのまま貼ります。

ヤン・ファン・ホイエン「マース河口」

国立西洋美術館の常設展を見学し、ヤン・ファン・ホイエンによって1644年に描かれた、 マース河口(ドルトレヒト)という作品に興味を持った。
この作品は48,5×76cmの板に油絵の具で描かれており、色合いも目立つ作品ではないが自然と目が惹き付けられた。
ヤン・ファン・ホイエンはオランダの画家で、この絵画もオランダのマース川河口から海を眺める立ち位置からドルトレヒトの街が描かれている。
淡い色調で雲や水面の絶妙な光の描写がしており、美しくも、切ない表現になっているように感じた。
又、この作品が描かれた17世紀のオランダは黄金時代と言われておりとても栄えていたそうだが、この作品から時代の華々しさは感じなかった。
1630年代には淡色風景画、1640年代から晩年にかけては明暗のはっきりした風景画を描くようになっと言われているそうだが1644年に描かれたこの作品は淡い色で描かれており、傾向であって全ての絵ががそうではないのだということも解った。
国立西洋美術館の常設展は松方コレクションを主体にロダンやフランス近代彫刻を取り入れた西洋美術作品を展示している。時代順に作品が並べられており美術史を学ぶことに適していると思った。

 歌川広重「月下桃花に燕」

 東京国立博物館の本館の常設展を見学した。月下桃花に燕 という天保3年~6年に刷られた歌川広重の錦絵が特に良かった。
38.7×17.7cmの紙本木版多色刷りの作品で二羽の燕と桃が色鮮やかで強く印象に残った。
細かく描かれている翼から燕の激しい羽ばたきが分かり、羽ばたく二羽の燕と静かに咲く桃がお互いを引きたてているように感じた。
燕と桃の両方に赤い色を使うことで画面にまとまりが出ているようにも思った。
燕と桃の後ろには青い空と白い月が浮かんでおり、画面の彩りを豊かにしているようにも思う。又、幅を広めに青をぼかしていて朝の月のようだと思った。
歌川広重は歌川豊広に絵を学んだだけではなく、狩野風、南宗画、四条流も学んでいたそうで、絵画に対する意識がとても高かったのだと思う。

生涯作品は2万点以上と言われていることからも、芸術への強い思いを感じることが出来る。
歌川広重の作品は海外からの評価も高く、よく使っていた紺青色はヒロシゲブルーと呼ばれているそうで、やはり青の使い方がとても上手なのだと思った。
私はヴィンセント・ヴァン・ゴッホクロード・モネが大好きだが、二人の偉大な画家に影響を与えた歌川広重のことも好きにならざるを得ないと思った。
東京国立博物館の本館は縄文時代から江戸時代までの日本の美術品が展示されている。時代順、分類別に部屋を分けて展示されており、とても見やすいと思った。

日本美術と西洋美術を比較して考えたこと

西洋の絵画と日本の絵画では線の持つ意味が違うのではないかと考えた。

西洋絵画でははっきりとした線は下書きに使うのみで上から色を塗って消しているが、日本絵画では線を引き立てるように色を塗っていた。

西洋絵画から重たい印象を感じるのに対して日本絵画はさっぱりとした印象を受けた。
又、画面の使い方が違うと感じた。キャンバスの全体を使って均等に描かれた西洋絵画に対し、日本絵画は画面を区切って視点を当てているものをわかりやすく目立たせるように描いているように思う。
色の塗られていない部分が日本絵画にはあるが西洋絵画には無い。これは作品に対する意識の違いという訳ではなく美的感覚の違いなのではないかと考える。
画面の使い方や線に対する感じ方が違うこと、西洋の美的感覚と日本の美的感覚には大きな違いがあることがよくわかった。

今週のお題「今月の目標」

今晩は。少し間が空きましたが元気に過ごしています。

今回も今週のお題に乗っかって何か書こうかなと思います。

今月の目標は…卒論の資料集めをして下書きを完成させることと免許の申し込みをすることです。

流石にやらないとまずいのですが気持ちが乗らなくて…他にもいろいろやることはあるのですが…とにかくこのふたつはやらねば。

あぁ〜ねむい〜なんもしたくない〜…毎日推しの配信見てお菓子食べて好きな本を読んで好きなだけ寝てぼーっとしていたいよお。

ねむたい。

口に出すことで実行できる。今書いたからきっと今日起きた時から頑張れる…ねむい…ねよう…おやすみなさい。

今晩は。大学四年の後期がもうすぐ始まります。

大学生でいられるのも残り僅か。限られた時間の中で楽しくのんびりと過ごせたらいいなと思っています。

さて今回は、大学一年生の頃、授業で作った詩を発掘したので貼り付けようと思います。

出来の悪いレポートも貼っているし、詩くらいどうってことないかなって…まずいかな(一抹の不安)

一般的にこの手の物は黒歴史になるので公開しない方が良いとされているのですが、私は卒業アルバムや文集、日記を読んで「この時の私、中々やるな」とニタニタするタイプなので、詩がいくら痛くてもダメージは少ないと信じています。

現在の私は二年半前の私が書いた詩を見て「あー…」くらいなのですが、数十年後、羞恥で死にそうになったら消します。ご了承ください。

因みに、この詩は授業の課題として出されたもので、縛りがあります。

縛りは「自分で決めたテーマの漢字(言葉)を分解する」ことです。

例えば森という漢字がテーマならば、木という漢字を3回使うとか、木が三つだな、的なことを言うとか、木偏の漢字を使うとか…(伝われ)

つまり、選ぶ言葉(テーマ)が重要になります 。

そして、完成した詩は集められた後、クラスメイトにランダム配布され、作者の名前を伏せて、皆の前で朗読されるという…恥ずかしがり屋には耐えられない授業です。

この授業は無音の映像から物語を作りなさい等、個性的な課題が多く面白かったのですが、この「詩を作りなさい」の回は悲鳴が上がりました笑

大学一年生の私が、人前で読まれても恥ずかしくないものにしよう、と必死に頭を悩ませた結果出来上がったのがこちら!

ばーん。

f:id:ama_gasa:20210919043701j:image

ぎりぎり恥ずかしくない(と当時の私が思い)、悩んだ末に作った詩なのですが…如何でしょうか。

読者の皆様の反応も気になりますが、何よりも三十年後の私の感想が気になります。

「うわ〜、懐かしい」とニタニタするくらいで済むはずなのですが、どうでしょう。悶絶していたらごめんなさい。そっと消して下さい。

ネットの海に流してしまった以上、完全に消えることは無いでしょうが…無名ブログなので謎の拡散はされないと信じています。

詩の解説ほど虚しいものは無いと思うので詳しくはしませんが、テーマはご覧の通り「明日」で、明日を分解したということになります。

縛りも無事にクリアし、提出、そしてクラスメイトに音読され、先生に一言貰い、回収されました。

レポート3000文字書くのと詩を書くの、労力的にはとんとん…発表しないならいくらでも書けるんですけれどね…人前で読まれるとなると恥ずかしいこと書けないし…そもそもポエマーじゃないし…二度と受けない、この授業。(尚、選択必修)

日本文学科の洗礼だったのかもしれません。

クラスメイトの詩の感想を言うならば、こだわっている人といない人の差がとても激しかった、です。

ものすごく作りこんで世界観を大切にしている詩を作った人も居れば、恥ずかしさからなのかとても適当に作っている人もいて、朗読されるのを聴きながら、これは誰のだろう?と想像が膨らみました。

友人間でも内緒にしていたので、性格的にこれかな?とかドキドキしましたね。とても楽しかったです。

ひとつ言えるのは、恋愛ものはやめた方がいいということです。羞恥で死にそうになっている子がいました笑 朗読されるって分かってたのに…事故ですね。

二度と取りたくないけれど、印象に残っている授業の一つです。

公開するか否かは別にしても詩を作るのはとても楽しいので、言葉を分解して書く詩、皆様も考えて見ては如何でしょうか。

以前ブログにも書きましたが、お題はいくらでも出しますよ!

今回はここまでにしようかな。長く話しすぎると未来の私が絶望するかもしれませんしね笑

1600文字…珍しくスッキリ終わることが出来そうです。

多分、黒歴史回、読んでくださりありがとうございました。また読みに来てくださいな。

それでは良い夢を。

万引き犯の腕をへし折りたい

今晩は。過ごしやすい日が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

今日のように涼しい日は布団にくるまりながら読書をするのがおすすめです。

因みに私は積んである本を五冊ほど読み、今日は良い日だったなぁとしみじみ…そして腕が疲れてきたので息抜きにブログを書き始めました。

お題は特に思いつかなかったので、今週のお題を借りようと思います。

今週のお題「爆発」

…爆発…ばくはつ…バクハツ…爆発とは無縁の生活を送っているのでパッと思いつく事が何もありません。

強いて言うならば、先日とても強い憤りを感じまして…それが一番近いかなぁ…爆発はしてないんですけれどね。

私は人と喧嘩をしたことがないんです。意見をぶつけ合うことはあれど、感情を爆発させることがありません。

幼稚園から一緒の友人とすら喧嘩をしたことがないという事実からも内側に留めておく性格だということがわかって頂けるかと思います。

そんな私ですが先日、強い怒りを覚えた出来事があったので、その怒りを感情の爆発、と捉えお話をしたいと思います。

皆様ご存知の通り私は書店員として働いていて、結論から言いますとこの怒りは勤務中に現れた万引き犯に向けたものです。

私がレジで作業をしている時に万引き犯は来店し、人気な漫画を数冊手に持ち30分程店内をうろついていました。

行動に怪しさを感じた為、私は万引き犯にカゴを手渡しました。(カゴを持っていると監視カメラで探す時にわかり易い)

カゴに本を投げ込み続ける万引き犯。15分ほど店内をうろついた後、万引き犯は死角に隠れ、鞄を開け始めました。

その時、私はレジで監視カメラの映像をチラチラと確認しながら接客中。

鞄を開け始めた事を監視カメラで確認した瞬間に、やられる!!!と思い、「レジお願いします!!!」と叫び声を上げながら店内を全力で走りました。

すみません!と叫びながらお客様を避け、万引き犯の元へ駆けつけた時、万引き犯はカゴから漫画を五冊ほどつかみ、鞄に入れる瞬間でした。

万引き犯の目の前で急停止し、睨みつけると、奴は手の行き場を失い、本をカゴの中に戻しました。

怒り(殺意)なのでしょうか。ふつふつとした熱い何かが身体中を駆け巡り、鞄に本を突っ込もうとするその腕をへし折ってやりたいと思いました。

勿論やらないのですが、私に力があれば、と。

以前、万引きを目撃した店員が万引き犯に指摘をしたところ、襟首を掴まれて本棚に叩き付けられ怪我をしたということがあり、当店では万引き犯を確認したら刺激をせず通報、という流れになりました。

(ちなみにその時は、店員を本棚に叩きつけ、倒れた隙に万引き犯が逃走。屈強な警備員さん達により取り押さえられ、強盗未遂で逮捕されました。)

店員の身の安全が第一だから通報して間に合わなければ諦めるしかないと。

わかるんです。身の安全はとても大事なことですよね。凶器を持っているかもしれないですし、万引き犯の大多数が男性なので力の面でどう足掻いても勝てません。でも、でも!本が盗まれるのを黙って見ていられない!

本当に書店は苦しんでいるんです。

もしご存知でない方がいたらお伝えしたいのですが、本を売って手に入る利益というのはとてもとてもとても少ないのです。

なので本を安売りはできません。本屋で本のセールを見たことがないと思うのですがそれは利率の低さが理由なんです。セールなんてしたら潰れてしまいます。

安売りすら出来ないのに…万引きをされると本当に潰れしまうんです。それをわかっているから、もし見つけてもすぐには捕まえられない事が本当に辛くて。

幼い頃から本が好きで、本に支えられて成長し、大学では日本文学科に通い、大学生になり始めたアルバイトでは迷わず本屋を選びました。

アルバイトごときが何を、と思うかもしれないのですが本当に。本と共に生きてきたと思っているので…この憤りをどうすれば良いのでしょうね。

毎月毎月、何冊も取られている。毎月何万円分も被害にあっている。

当店はついこの間、何とかコロナ前の売上に戻すことが出来たけれど、取られていたらどうしようもないし、このコロナ禍でライバルの書店をひとつ失っていて、元々その書店に来ていたお客様が当店にも来ていることは明白。

他店の売上が入ってきている筈なのにようやく元の売上に戻ったんですよ。

こんなにカツカツなのに…これ以上、書店を苦しめるのをやめてくれ。悔しくて仕方がない。

もし、本が読みたいけれどお金が無いのなら、図書館に行ってください。

もし、お金が無いのなら働いて下さい。当店は今、アルバイトを募集していますよ。

本屋は薄給です。ギリギリでやっているのだから当然ですが…当店の時給はこの地域の最低賃金ですし、交通費は出ないです。

コロナで売上が落ち込んだ時は、人が雇えなくなってたった二人でお店を回す羽目になり、本当に大変でした。

お客様対応中に電話が鳴ったら終わりです笑

本屋は買い物をしなくても入れるので、暇潰しに来たクレーマーやストーカー、万引き犯に盗撮犯、お子様を放置して買い物に行く親と取り残されて泣くお子様、謎の嫌がらせをしてくる奴に不審電話etc...多種多様な人と関わることになります。

それらに対応しながらレジを打ち、本を棚に出し、本の相談に乗り、プレゼント包装をし、掃除をし、返品作業をし、(略)ます。

給料が安くて、立ちっぱなし(結構走る)で、万引きが多発し、汚客様も多いのに、本屋のアルバイトを続けるのは本が大好きだからです。

(勿論、楽しいことも沢山ありますよ!本が好きな方には書店バイトおすすめです!)

もし万引きが減れば、当店も潤うのに。万引きが減れば、万引き対策用に人が雇えるのに。

いや、分かってるんですよ。万引き犯は本を読むために万引きをしている訳じゃないんですよね。転売して儲けるために万引きしているんですよね。

本が読みたいなら借りればいいし、最悪立ち読みすればいいのに、鞄に入れて持って帰るんだもの。手っ取り早く稼げるから、やってるんですもんね?

何かを手に入れるには対価が必要で、当店の本が欲しいならお金が必要なんですよ。

対価を払わずしてどうして手に入れられよう?犯罪だとわかった上でやっているのだろうけれど…恥ずかしくないのだろうか。

毎月毎月、やってきて、未然に防いでいるのも沢山あるけれどそれでもやられてしまうことはあって。いくら気を付けてもどうにもならない。おかしくなりそう。

結局、先日来た万引き犯はカゴに入れた漫画たちを購入していきました。

10分以上粘っていたので余程買いたくなかったのでしょうが…絶対買わせるという決意の元、牧羊犬の如く追いかけ回しました。

一定の距離を開けて睨み付けながら、いらっしゃいませを連呼し続けました。

いらっしゃいませbotと化した私は30秒に1回くらいのペースで後ろから言い続けていたので相当鬱陶しかったと思います。

こんなに気をつけていても無くならないんだよなぁ。私がいる日は本当に気をつけているので滅多に万引きが起きないのですが、まだ不慣れな人がシフトの日は防犯も難しいですしね。

そもそも、書店員は本を売るためにいるのに、なんで万引き犯のことを考えねばならんのだ。おかしすぎる。

もしこのブログを読んで、店員を責めそうになった人は胸に手を当てて、どちらが悪いのかよく考えてみてくださいね。

(間違いなく万引き犯が悪いです。)

あぁ、万引き犯の腕をへし折りたい。

へし折るのは無理でも…こっちには広辞苑という鈍器がある!舐めるな!!!!

…暴力での解決を良しと思っていないので実際にしようとは思わないですし、腕力的にも店員としても出来ないのですが…脳内でボコボコにするくらいは許されるでしょう。

身体中を巡る燃えたぎるような怒りを文字に乗せて世界に発信するのだ。

本を愛する皆様が、本屋を愛する皆様が、共に怒ってくれたら。この悲しい現実を知っていてくれたら、少しだけ万引き犯もやりにくくなるのかな、と。

書店員もできることはします。しています。それでもどうにもならないから、この場を借りて皆様にお願いをさせて下さい。

もし万引き犯を見つけたら書店員にお声がけ下さい…どうか、どうか、どうか御協力よろしくお願いいたします。

 

今回はここまで。おまけに過去の私のツイートを貼っておきます。

ブログよりも荒ぶっているので気持ちが伝わりやすいかなと思います。(オススメはしませんが)見たい人は見てください。

※のんびり書いていた影響で、今週のお題が変わり先週のお題になってしまいました。気にする方がいたらすみません💦

 

五月↓

助けて下さい。本屋を助けて下さい。

今月の万引き被害額が既に4万円を超えてます。助けて下さい。店が悪い?防犯意識が足りない?ねぇ、本を取らないで。なんで何冊も何冊も本を取るの?ゴールデンウィーク暇だった?どこにも行けなくて暇だった?万引きして楽しい?スリリング?

転売して楽しい?儲かって嬉しい?犯罪をして得た金で何をしてるのか知らないけど恥ずかしくないの?本当に、本当に、なんなんだろう。

いくら頑張ってPOPを書いても、売上を伸ばそうとペーパーの配布を増やしたり、書店ならではのイベントをやったり、電子書籍や通販に負けないようにってみんなで考えて色々やっても万引きされたらどうにもなんないよ。

なんで万引きするの?本屋を潰したい?本当に無理。罪の意識はないの?恥ずかしくないの?なんで?もう本当に。前に私が本屋を助けてってツイートして、本屋で本を買ったよ!とか言ってくれる人がいて嬉しかったのに。

態々、この状況でも本屋を支えようと本を買ってくれているお客様たちに謝って欲しい。
もうほんとに申し訳ない気持ちでいっぱい。本屋たすけてって、紙の本を買ってくれって言いたいけど、万引きがこんなに多くてほんとに嫌だ。

昨日、当店の床に大量のジュースを零して退店された方。罪の意識はありませんか?
本ってそんなにどうでもいいものなのかな。
店中にできたジュースの水たまりを雑巾で拭き続ける気持ちがわかるだろうか。
本にかかったらもう売れないのに。

あまりにも本が大切にされなくて悲しくなってしまった。本ってそんなにどうでもいいものなのかなぁ。本屋ってそんなに下に見られるものなのかなぁ。

私は何にも変え難い宝物を売ってると思ってるけどな。

私は万引き犯に怒鳴られる為でも、床にこぼれたジュースを拭き続けるためでもなくて、本が欲しい人に、本が好きな人に、本が渡る手伝いをする為に働いてるんだけどな。ストレスを本にぶつけないで。

七月↓

一日で100冊近く本が万引されました。被害額約6万円。

犯罪行為だぞ、恥ずかしくないのか。
手当り次第、本を鞄に突っ込んで、恥を知れ。

今すぐ返しに来い。許せない。良心の呵責は無いのか?感性を疑う。

発覚したのが今日。被害があった日はとても混んでいた。店員も疲れ果てていてそこまで気が回らなかったのだろう。

店員の質を疑う人もいるだろうが、私はその日働いていた店員を責める気はない。

本来、書店員とは本を売る仕事をしている人であり、万引き対策をする人では無いので。

先日↓

店内の隅で万引きしようとした奴を未遂で抑えた上、買わせました。

完全にやる気でした。リュックを開けて入れる直前に止めました。

一生許さん。二度とその顔を見せるな。

お会計中のお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。突然店員がレジから走り去りさぞ驚いたことと思います。本を選んでいたお客様も店内を走り抜ける店員を見て驚いた事でしょう。

その場でお詫びはしましたが、ここでもう一度お詫びさせていただきます。

本をお求めになったお客様方の本と向き合う素敵な時間を害してしまっていたら本当に申し訳ないです。

書店員が店内を凄い勢いで走り抜けるとき、その先に万引き犯がいる可能性があります。
もし突然凄い形相でどこかに向かう書店員がいたらクレームは後で伝えて下さると嬉しいです。一刻を争うので。

店内を走るな!とのお叱りを受けたこともあるのですが…万引きは現行犯でしか捕まえられないので書店員は本気で走っております。
どうかご理解の程よろしくお願いします。

 

書店員関係のブログ↓

 

 

秋の装い

今晩は。九月に入り、過ごしやすい日が続いています。こんな涼しい日は暖かい珈琲を片手に本が読みたくなりますね。

さて今回は、新しく買ったお洋服が素敵なのでその紹介と今日頂いたプレゼントのお話をします。日常回です。

まずは経緯から。

今日は元々友人とお出掛けの予定があったので、行ってみたかった喫茶店に足を運びました。

レトロな喫茶店の落ち着く雰囲気と美味しい珈琲、そして程よい甘さのベイクドチーズケーキは幸せを形にしたものでした。また近いうちに行こうと決意。

そしてお茶の後、近くのお店を回り買い物をした。という流れです。

疫病が流行り、家から出れなくなって一年半…衣類や装飾品を買う機会がなかったので、久しぶりに服を買った気がします。

今日買ったのはベストとズボン。ずっと欲しかったのでとても嬉しいです。

家に帰ってすぐベストに袖を通し、思わず笑みがこぼれました。

f:id:ama_gasa:20210904055505j:image

↑格好良いかなと思ってポーズを取りました。

ずっと着てみたかったから、こんな簡単に手に入って良いのかとドキドキしてしまう。

きっちりとした服を私でも着ても良いよ、と肯定された気がしました。とても可愛くて格好良くて最高のデザインだと思います。本当にありがとう。

今まで女性服でかっちりとしたベストを売っている店が殆どなく、就職活動が終わったらオーダーで三つ揃いスーツを作ろうかと思っていたのですがその必要も無くなりました。

f:id:ama_gasa:20210904055549j:image

本当に素敵だなぁ。かっこいいなぁ。下半身は写っていませんが深い紺色のビシッとしたズボンを買いました。今度ジャケットも買おうかな。

「服」に性別の壁が無くなってきたことを心から嬉しく思います。百年前には多分許されなかったのだろうと思うと今に生まれてよかったと思うんです。

好きな服を着ることが出来る、着ても許される社会になったことがただ嬉しい。

メンズ服とされていた物をレディースサイズでも売り出してくれたことが嬉しい。

仕立てて貰うしか無いと思っていたのですが…欲しかった服がお店で手に入る時代になったんだなぁと、買った服を眺めながらにこにこ。

何度見ても素敵だなぁ。

お洋服の話はキリが無いので一旦ここまでにして…今日頂いたプレゼントのお話。

茶店でお茶をしている時に友人が素敵なプレゼントをしてくれました。

f:id:ama_gasa:20210904051631j:image

話を聞いてみると、「脚が浮腫む」と以前言っていたことを覚えていてくれて…脚をすっきりさせるものをプレゼントしてくれたようです…優しすぎる😭

ストッキングの上からでも塗ることができる優れものだそうで、来年度から働くことになる私にぴったりです。

覚えていてくれるのも的確な品物をプレゼントしてくれるのも凄すぎます。

(実は自分が言っていたことを忘れていた為、なんでむくみやすいの知ってるの?!エスパー?!と一瞬、本当にびっくりしました笑)

この液体は脚以外にも塗れるそうで、読書やTwitter、ブログの更新、推しの配信の見すぎで凝り固まった首や肩を救う存在にもなってくれそうです。

使うのがとても楽しみ…ただ勿体なくてすぐに使えない!また使ったら以前の口に塗るヤツの時のようにブログを書こうと思います。

f:id:ama_gasa:20210904053413j:image

因みに欲しい方の為に商品名を書くと、クラランスの 「レッグ リフレッシング ローション 」です。通販もありますし、店舗に行って名前をいえばすぐに出してくれると思います。

何か肌や体の悩みを抱える方は是非お店に行って相談してみると良いですよ!

美容部員さんが丁寧に話を聞いて、合うものをおすすめして下さると思います。クラランスの商品、使ってみると宇宙を感じるくらいすごいので是非に…!

ということで今回は、新しく買った服のお話と頂いたプレゼントのお話の二本立てでした。

今日はとても充実した一日になりました。

美味しい珈琲とケーキ、格好いいお洋服、素敵なプレゼント…良い夢が見られそうです。

またお洒落な喫茶店に行ってお買い物して…楽しい休日を過ごしたいな。

ここまで読んでくださった皆様、そして素敵な一日を一緒に過ごしてくれた友人への深い感謝と愛を込めて、おやすみなさい。

また気が向いたら覗きに来て下さいな。それでは、良い夢を。

 

関連↓

 

今週のお題「サボる」

今晩は。夏が終わる気配は感じられませんが、八月も残す所あと一日。時間が経つのは早いなぁ。

こんな暑い日は良いお題も自力では思いつかず…前回に引き続き、今週のお題でぐだぐだ書いていこうと思います。

今週のお題「サボる」

私がこの夏にサボっていることは沢山あります。

特に問題なのは、免許取得のための申し込みをまだしていない事、入社予定の会社への必要書類をまだ送っていないこと、卒業論文の為の資料収集や勉強をしていない事の三つです。

かなりマズイです。マズいとわかっていながら毎日つべを見てのんびり過ごしています。

人生最後の夏休みなんだもの…でも流石に明日は必要書類を出しに行こうかな…人事の方も焦れていそうだ…。

やることがあると思うと現実逃避が楽しくなる為、サボるのを辞められないんですよね…あーあ、ダメだなぁ。

追い詰められないとやらない性格を治さねばと思いつつ、ここまで生きて治らなかったから無理かもしれないです。

決めたことはやり遂げますが、決めるまでに時間が掛かり過ぎる事が私の短所ですね。

あともうひとつ!「サボる」からは逸れてしまうのですが、私の就職活動についてのブログを自分への戒めと記録の為、そして今後苦労するであろう就活生の為に(入社後)公開したいなぁと思っているのですが、今のうちから少しづつ書いておきたいなぁ。

記憶が薄れぬうちに…もう薄れてきてるけど…。

夏にやりたいこと沢山あるな。今からでも間に合うから…思い立ったらすぐ行動!今から書いてきます!!!

突然終わって申し訳ないのですが、今回はここまでにします。読んで下さりありがとうございました。

今週のお題「やり込んだゲーム」

今日は。明るい時間にブログを書く事がほぼなく何故か新鮮な気持ちになっています。

しばらくブログはいいかなぁと思っていたのですが、今週のお題が中々に書きたくなるような内容だった為、パソコンに向かっています。

さて、いざ「やり込んだゲーム」を考えてみるとなかなか難しいなぁ…やり込むがどのくらいを指すのかにもよりますよね。

例えばモンハン。一番思い出深いのは3DSを何台も破壊したことです。

狩りの際にRボタンを押しすぎて壊れ、走ることが不可能になり謎の縛りプレイになってしまったこと。スライドパットがもげて指に破片が刺さったまま狩りきったこと。A、Bボタンが潰れ3DSを振るとカシャカシャ音が鳴っていたこと。発狂しながらモンスターをハントしていました。

私はDS世代なのでDSLiteDSi3DS、3DSLLで遊んできましたが、それぞれ何台も持っています。

壊れては修理に出し、修理に出している間、遊ぶようにもう1台買う…任天堂さん、いつもお世話になっております。

ここまで書いて思いましたが「やり込む」の認識って曖昧ですよね。壊すまでやってもやり込んだとは言えないかもしれないしなぁ。実際、私がやりこんだと思うゲームにモンハンは含まれないし。難しい笑

Wiiも楽しかったなぁ。Wiiマリオカートは最高でした。やったことのある方ならわかるかと思うのですが…あのハンドル!!!最高でしたね。

メニュー画面で現れるクリア一覧(?)を金色で染めるべく頑張っていました(染め上げました)懐かしい。

ちなみにWiiUは買わなかったのですが、Switchは買いました。Switchも買う予定は無かったのですが、どうぶつの森が出たので仕方なかったです笑

おいでよどうぶつの森から始めずっと買い続けているどうぶつの森シリーズ。現在はSwitchLightであつまれどうぶつの森をやっています。

個人的には3DSとびだせどうぶつの森が一番好きでした。村長として公共事業や条例を定め、村を良いものにしていくという今までとは違う楽しさと、どうぶつ達との交流という元からある楽しみの両方を味わえる良作だったと思っています。

任天堂でやり込んだゲームは、DSのスーパーマリオブラザーズ(オールクリアしました)、Wiiマリオカート(オール金)、どうぶつの森シリーズ(ほぼ全部買ってます)、ドラクエIX、ジョーカーII(大好きな作品でプレイ時間もえげつないです)このくらいかな…意外と少ないですね。

どれも私の青春と言っても過言ではない大大大好きなゲームです。積みゲー終わらせたらまたやり直したい。

次に任天堂以外のゲーム。

思いつくのはPS2の名作ゲーム「サルゲッチュ3」です。これは神ゲー。人生で1度はプレイすることをオススメしたい、面白さと浪漫と青春が詰め込まれた神作です。

オールクリアはもちろんのこと、何度もニューゲームでクリアし直しています。

舞台も美しいので見ていて楽しいし、変身も可愛く(かっこよく)、仕掛けも面白く、BGMも最高。ミニゲームのメサルギアも発想の勝利…大爆笑しました。

サルゲッチュ4が出たら絶対買います。頼むから出してくれ…サルゲッチュ4が出ない限り我が家はPS2のままですよ。

そしてスマホゲーム。

以前も触れましたが私はギルド運営大好き民なのでギルマスを約6年していますが…やりこんだとは言えないかなぁ。

ギルド対抗バトルにも毎日参戦し続けていますし、ギルド報酬のためにイベントも走っています。とても楽しんでいますが「やりこんだ感」は無いです。

生活の一部と化している為、ゲームをしている感が一切ないんですよね。恐ろしいや笑

つべで推しの配信を見ながらイベントをひたすら周す日々。現在やっているゲーム、やり込んでいる感は全くないのですが毎日最低5時間はやってそうです。

つべを毎日5〜10時間は見ているのでその計算になっています。学生だからできることですね笑 社会人になったらどうなるのかなぁ。

他にもいろいろとスマホゲーはやっていて、ギルドメンバーとして活動しているものもあるのですが…メインはギルマスとして活動しているアプリなので、忙しくなったら他のアプリは辞めると思います。

ゲームって心や時間にゆとりがないと出来ないですしね。

勤める予定の会社がホワイトであることを願いながら、ギルド運営をする日々…もしブラックで私が上手く回せなくなったら…………多分大丈夫だな笑

いついかなる時も私を信用して付いてきてくる最高のギルメンに恵まれているので、忙しくなっても大丈夫だろうという謎の自信。

自覚はないけれどゲームのギルドマスターはやり込んでいるのかも知れません。

結論!私の「やり込んだゲーム」は色々あるけど、今でもやり続けていて生活の一部と化しているのは、ギルド運営をしてきたゲーム!…ということで締めさせて頂きます。

金曜日の昼に書き始めたのに投稿するのが火曜日の朝…ゆっくり書きすぎました。反省。

今週のお題、とても楽しかったので、また刺さるお題ありましたらチャレンジしようと思います。

ここまで読んで下さりありがとうございました。