あまがさの日記のようなもの

書きたい時に書く日記のようなブログです。

日記のようなもの

㊗️「3年」

今晩は。皆様いかがお過ごしでしょうか。 暑い日が続いていましたが、先日から続く雨の影響で今日も少しだけ涼しく、過ごしやすい一日となりそうです。 喜びの金曜日、体調に気をつけてお過ごし下さいね。 ⿴⿻⿸ さて今回は、祝!!!3年目!!!やった〜!…

人間関係リセット癖

誰かに対して思ったことがあるが言う必要も無いなぁと思い、でも折角思った感情を捨てるのも勿体ないと思ってしまい悩んだ末に餞としてここに残す。 誰かさんが「自分を大切にしなきゃいけなかった、周りから人が離れていった、虚しい」と話すのを見た。 違…

質問箱に答える

おはようございます。前回から少し時間が開きましたが元気に暮らしています。 さて、今回は質問箱に来ていた匿名の質問にお答えしたいと思います。 かなり真面目に回答しますので長くなります。興味のある方だけお読み下さい。 問:学校のお勉強だけ出来ても…

人生で一番高い買い物

おはようございます。満員電車に揺られながら文字を打ち込んでいます。あぁ〜労働だ〜! さて今回は、今週のお題が面白そうだったので挑戦します。 「人生で一番高い買い物」 これは自分が買った高いものなのか自分の所持品なのかにもよるのですが、私の持ち…

ステッカーを頂きました

はてなブログ様から公式ステッカーを頂きました。 特に何か特別なことをした訳ではなく、週刊はてなブログのキャンペーンに応募したところ貰うことが出来ました。 この手のグッズが大好きなのでとても嬉しいです! 大切にさせていただきます。はてなブログ様…

悲しい時代に

この悲しい時代に私なりの方法で意思表示をしたい。 何か描こうかと思ったが、今の我々に必要なのは歴史から学ぶことでは?と思い至り、千数百年前の詩を引用することにした。現状を嘆く誰かに届くことを願って。 杜甫「倦夜」 竹涼侵臥内 野月満庭隅 重露成…

新入社員という身分

こんにちは。夜型人間だった私も労働が始まり朝型に変わりました。 先日、初めての「華金」だったので、急いで退社して事前に予約していた推しのイベントに参加しました。 トラブルはありつつも優しい方に支えられ、とても有意義な金曜日を過ごせました。社…

就活体験談 嘘、誇張一切なし 

こんばんは。このブログが投稿されるのは一年後くらいになるであろうという想定の下、忘れぬうちに二度としたくない就職活動について綴ろうと思います。 私が今回書くのは、就活サイトに載っているような一部の成功者による華やかな就活体験談ではありません…

卒業

私はこの春に大学を卒業した。 入学式を昨日の事のように思い出す。 学生生活も終わり万感の思いだ。 歳を重ねる度に時間経過が早くなると言うが、確かに人生でいちばん早い4年間だった。 「人生の夏休み」とも言われる大学生活は私にとって本当に自由で楽し…

マッチングアプリを雅だと思う

突然だがマッチングアプリをご存知だろうか。それは出会いを求める人が使うアプリである。 因みに私は使ったことがない……が、否定的な目では見ていないので、マッチングアプリに否定的な考えを持つ人に向けて少しではあるが、私の考えを書きたいと思う。 否…

書店員の喜び

私が書店員になって4年、その中でも特に嬉しかったことを思い出して書く。 一番の喜びは忘れもしない、小説版『幼女戦記』の二巻が売れた時である。 私はカルロ・ゼン先生の『幼女戦記』という作品が大好きだ。 好きすぎてWeb版を読破し、アニメも何周も見て…

取り上げてもらいました!

今晩は。今回は皆さまに嬉しい報告です。 はてなブログ編集部さんの「週間はてなブログ」で私のブログを紹介して頂きました! シーリングワックス特集とのことで2018年に書いた「手紙と封蝋」のブログを使って頂けたようです。 はてなブログではブログを引用…

アセクシャルかと思っていた

私は自分を今さっきまでアセクシャルだと思っていた。でも違ったらしい 今日色々話してて気付いたけど、私が恋愛できない理由が判明した。 友情の方が私の中での順位付けが上なのと、過去のトラウマが原因だ。 友達認定した人は全然怖くないけど、そうではな…

カラオケに行きたい

とにかくなんでもいいからカラオケに行きたい。カラオケに行きたい。 コロナが流行ってから一度も行っていない。どうしても行きたい。今すぐ行きたい。一人カラオケくらい許されないか?まだダメ?そろそろ歌わせてくれ、あ〜; ; 以前は12時間耐久カラオケ…

トンガ王国の復興を願う

1月15日、トンガ王国の海底火山が大噴火を起こした。 衛星写真から見てもわかる程の規模の噴火、噴火による衝撃波、そして津波。津波はトンガだけではなく日本にまで到達した。それほどまでに大きな噴火だった。 トンガの津波は最大15m。トンガは島が群れを…

呟き 2

今晩は。卒業論文も無事提出し、穏やかな日々を過ごしています。大学の四年間、短かったなぁ。 今回は自分の呟きで後日見返したら面白そうなものを貼り付けます。 過去の自分の考えを見返すのって最高に楽しいので定期的にやっています。(以前「呟き」の回…

ときめくもの

今晩は。卒業論文の提出日が近づき現実逃避がしたくて堪らない今日この頃です。 今日は早めに寝て、起きたら頑張るぞと決意する朝の5時半。早めになんて寝れるわけが無いのであった。締切目前ぞ。 今回は近状報告を兼ねつつ、私のお気に入りのモノについて話…

楽な生き方

色々と思うことがあるので書きます。 楽な生き方について話そうと思います。具体的には自分を他人にどう見せるか、どう思わせるかが重要なんじゃないか?という話です。 私の悩みと友人の話。どうぞ。 サムネはいつか行った猫カフェの写真。おやつに群がるね…

特別お題「10の質問」

今晩は。寒い日が続きますね。革の手袋を着けて気分は紳士な今日この頃です。 さて今回は、はてなブログ10周年ということで特別なお題が用意されていることに気づいたので挑戦してみます。 それではどうぞ! はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10…

日記のようなもの

今晩は。お気に入りの革の手袋をクローゼットから取り出し、紳士的な装いの準備は万端な今日この頃です。 さて、今回は今週のお題 「読書の秋」に挑戦します。 本は読みまくっているからなぁ…何にしようか…と思ったら…良いところに日記が。 日記を読むのも読書…

違和感のある言葉達

今晩は。寒い日が続きますね。こんな日はココアが飲みたい…。 さて、今回は七月頭に書いたレポートとも言えない謎文章を皆々様に共有します。 最近この手の投稿が多いのは卒業前にファイルに残るデータを整理しておきたいからです。暫く続くと思いますがご了…

梶井基次郎『泥濘』

今晩は。突然ですが皆様は梶井基次郎をご存知でしょうか?彼は私の大好きな作家のうちの一人です。 「得体の知れない不吉な塊が私の心を終始抑えつけていた」で始まる、彼の代表作は『檸檬』。国語の授業で読んだことがある方も多いのではないでしょうか。 今…

今晩は。大学四年の後期がもうすぐ始まります。 大学生でいられるのも残り僅か。限られた時間の中で楽しくのんびりと過ごせたらいいなと思っています。 さて今回は、大学一年生の頃、授業で作った詩を発掘したので貼り付けようと思います。 出来の悪いレポー…

万引き犯の腕をへし折りたい

今晩は。過ごしやすい日が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。 今日のように涼しい日は布団にくるまりながら読書をするのがおすすめです。 因みに私は積んである本を五冊ほど読み、今日は良い日だったなぁとしみじみ…そして腕が疲れてきたので息抜…

秋の装い

今晩は。九月に入り、過ごしやすい日が続いています。こんな涼しい日は暖かい珈琲を片手に本が読みたくなりますね。 さて今回は、新しく買ったお洋服が素敵なのでその紹介と今日頂いたプレゼントのお話をします。日常回です。 まずは経緯から。 今日は元々友…

今週のお題「サボる」

今晩は。夏が終わる気配は感じられませんが、八月も残す所あと一日。時間が経つのは早いなぁ。 こんな暑い日は良いお題も自力では思いつかず…前回に引き続き、今週のお題でぐだぐだ書いていこうと思います。 今週のお題「サボる」 私がこの夏にサボっている…

今週のお題「やり込んだゲーム」

今日は。明るい時間にブログを書く事がほぼなく何故か新鮮な気持ちになっています。 しばらくブログはいいかなぁと思っていたのですが、今週のお題が中々に書きたくなるような内容だった為、パソコンに向かっています。 さて、いざ「やり込んだゲーム」を考…

今週のお題「自由研究」

こんばんは。日が落ちたら窓を開け、夜風にあたる様に心掛けている今日この頃です。 窓からそっと吹き込む風が心地好く、ページを捲ったり、文字を打つのが楽しくなります。 夏は夜。月のころはさらなり。 平安時代から変わらない感覚を忘れずに過ごしていき…

✏️芥川龍之介『蜘蛛の糸』

今晩は。夏休みになり投稿頻度がかつてないほどに高まっている雨傘です。 今回は、芥川龍之介『蜘蛛の糸』について書いたレポートが出てきたので載せようと思います。 始めの方は蜘蛛の糸の草稿や内容についての説明、先行研究の紹介です。最後に私の拙い考…

お題「わたしとインターネット」

こんばんは。 東京オリンピックも今日で終わりを迎えますね。次のオリンピックはパリということで今から少し楽しみにしている雨傘です。 さて今回は、はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」をテーマに書こうと思います。 先日書いた「懐古厨…